2016年流行語大賞は「神ってる」に決定!!野球界2年連続 トップ10には「ゲス不倫」も

maxresdefault
2016年流行語大賞は「神ってる」に決定!!

maxresdefault


年末恒例の「2016ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞とトップ10が本日1日に発表され、年間大賞は「神ってる」に決まった。

年間大賞の「神っている」は25年ぶりの優勝を飾ったプロ野球・広島の緒方孝市監督(47)が2試合連続でサヨナラ本塁打を放った鈴木誠也外野手(22)を表したものだ。
昨年の「トリプルスリー」に続き、プロ野球界から2年連続の大賞受賞となった。

以下、トップ10には次の流行語が並んだ。


この他トップ10には、サッカー日本代表のDF長友佑都(30)が、女優の平愛梨(31)との交際が発覚した際、発した「(僕のアモーレ)」。
タレント・ベッキー(32)と人気ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)との不倫報道を発端に、芸能界で次々と発覚したスキャンダルを称した「ゲス不倫」。
世界規模で人気となったピコ太郎の「PPAP」、社会現象となった「ポケモンGO」、「聖地巡礼」、「トランプ現象」、「保育園落ちた日本死ね」、「マイナス金利」「盛り土」がランクインした。
maxresdefault