松本人志、ワイドナショーで成宮寛貴コカイン吸引報道を批判「下手したら廃刊ですよ」

松本人志、コカイン報道を批判

jisin_26689_e7cd_1


お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(53)とタレントの石原良純(54)が4日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、写真週刊誌が俳優の成宮寛貴(34)が「違法薬物を使用している」とする記事を掲載したことを批判した。


石原は「こんな物出していいの?ASKA容疑者のは警察が出した後の報道だからいいと思うけど、白と黒はっきりつかない、何も範疇が無いものに、こんなに大きく報道していいの?写真もさ、例えばボクが殴ろうとしても、血のりだったら分からないじゃん」と記事の信憑性を疑った。

松本は

「あの写真見て詳しい人は分かるのかな?よっぽど自信持ってやってるんだろね、下手したら廃刊ですよ。クスリってね『あいつクスリやってるで』って言われたら何となくそう見えてくる。検査やったらやったで、何日前から抜いてたんだとかどうせ言われるし、真っ白はもう無理」


と、危惧する発言。

続けて石原も「裏付けがあるって言っても、雑誌側がそこにないデータ。成宮さんの名前が出てくるだけでかわいそうだと今の時点では思う。こちら側は徹底的に、警察も含めてやってもらって、違った場合には、やった雑誌を潰すつもりでやった方がいい。真実はまだ分からないけど、雑誌社はそのくらいの覚悟で出してきてるんでしょ?」と持論を展開した。

さらに松本は、「白やったときは、この番組でしっかり白やったってやってあげないと」と語った。