藤田ニコルは“りゅうちぇると共演NG”寸前だった!?「一緒は無理」と思ったこと明かす

藤田ニコル、りゅうちぇると”共演NG”だった!?

56023940


12月1日放送の日本テレビ系『耳が痛いテレビ 芸能界カスタマーセンター』に、モデルでタレントの藤田ニコル(18)が出演。
人気タレントのりゅうちぇる(21)と共演NGであるという噂について、真相を明かした。


この日、視聴者が出演者に本音をぶつける“耳が痛い電話”のコーナーで取り上げられたのは、“芸能人たちには裏の顔があるんでしょ”というもの。
出演者たちの様々な裏の顔が明かされた流れで、東野幸治(49)がニコルに「にこるんはいてるんですか、苦手な人は?」と聞いたところ、ニコルは

「テレビで、なんか同世代系の人と出ると、自分が自由にできなくなっちゃうんですよ」


と回答した。これにお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基(42)が「同世代とかだと、結実ちゃん(岡田結実・16)もそうやし、りゅうちぇるもタイプ的に……」と言ったところ、ニコルは「結実ちゃんだとタイプが違うからいいんですけど、りゅうちぇるは最近大丈夫になった」と衝撃の発言をした。

これに驚いた後藤が「最初、嫌いやったの?」と聞いたところ、ニコルは「最初は、“あ、ヤバイ! 一緒は無理”って思ったんですよ」と本音を告白。これを聞いたりゅうちぇるも頷きながら、

「最初はそういう感じ出されてたの分かる。“そろそろ共演NGくるかなー”って思ってた」


と語った。これに、今度は東野が驚きながら「めちゃめちゃ大人というか、そんな考えてんの?」と聞くと、りゅうちぇるは「僕は自分のことしか考えてないから、よけい燃えるけどね、にこるん来たら
と、自分はニコルとの共演を嫌がってはいなかったとコメント。これに対しニコルは

「最近になってりゅうちぇると一緒のときはこうしたらいいんだろうなっていう、自分のポジションが分かってきたから、今はすごい楽しい」


と発言し、現在は共演が嫌ではないと明かしていた。

芸能誌記者はニコルとりゅうちぇるについてこう語る。

「雑誌モデル出身のタレントは数多くいるのですが、中でもニコルとりゅうちぇるは勝ち組ですね。二人の強みは場の空気を読めるところ。ニコルは“りゅうちぇるの立ち位置が分かってやりやすくなった”ということを番組で言っていましたが、これは周りをよく見ている証拠だと思いますよ」



日々、テレビでは見ない日がないほど大人気のふたり。
来年の活躍も期待できそうだ。