高橋ジョージが明かした三船美佳の”情緒不安定エピソード”に視聴者が騒然!モラハラも被害妄想だった?

tt4ca2an_original
高橋ジョージ、元妻・三船美佳の”情緒不安定エピソード”明かす

tt4ca2an_original


タレント・三船美佳(34)と今年の3月に正式に離婚した、THE 虎舞竜の高橋ジョージ(58)がTwitter上で、会えない愛娘への想いを綴り話題を呼んでいる。

一部では高橋の”モラハラ”が原因での離婚なのではと噂もされたが、最近、三船に対する世間の風当たりが強くなっているようで…。


高橋は、愛娘の誕生日だった11月9日に「happy birthday!! 我が最愛の娘へ」とツイートした。そ
の際、親権を三船が持つ娘とはもう2年半会っていない事実を明かし、ファンから激励のコメントが多く寄せられていた。
それを受けて11月28日には「子供と会えれば、それだけでいいんですよね」と、切なる想いを綴った高橋ジョージへの同情の声は日増しに高まっている。

離婚時に囁かれた“モラハラ”イメージも払拭されつつある高橋ジョージに対し、三船美佳への世間のイメージが少しずつ変化してきているようだ。

高橋は22日に日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に出演した際にも、三船とのエピソードを明かしている。
交際していく中で、高橋の過去の交際人数について問いただす三船の質問が日に日にエスカレートしていったようだ。
当初は「3人?」「30人?」などと三船から聞かれ、気を使って回答しなかった高橋に対して追及は止まらず、最終的には

「どうせ1000人くらいと付き合ってたんでしょ?」


とまで言われたのだというから驚きだ。
このエピソードには、さすがに視聴者も騒然とし、高橋を擁護する声がさらに大きくなったのだった。

芸能関係者は、三船についてこう話す。

「高橋は、三船の女性的な成長の早さについて語っていましたが、24歳年上の夫に対するこの異常なまでの詰問には、三船がまだ精神的に子供だったと言わざるを得ません。当初の“モラハラ”発言も、いわゆる三船の被害妄想だったと指摘する声も大きい。今となっては、そんな三船の情緒不安定な発言エピソードに、メンタル面を心配する声もあがっているほどです」



離婚後の三船はバラエティで高橋とのエピソードを赤裸々に語るだけでなく、財産分与など打算的な一面も見せている。
これには、世間からも白い目が向けられ始めているようだ。

12月3日には、高橋が出演した関西テレビ系『胸いっぱいサミット!』で「関西の女性が選ぶ嫌いな女性有名人」にも三船がランクインするなど、離婚後の“生き生きとした姿”に嫌気が差している視聴者も少なくない。
そんな三船とは対照的に、高橋は“離婚エピソード”で中年男性からの共感を得ており、「熟年離婚代表」として、今後もバラエティでの需要は高まると予想されている。
10月には、テレビ朝日系『しくじり先生』にも出演し「なんでもないようなことが幸せだったと思う」と自虐的に語るなど、何気ない結婚生活にも警鐘を鳴らすその姿は、今後多くの視聴者から参考にされそうだ。

だが、前出の芸能関係者は、今後の三船の出方を予想する。

「ここ最近でイメージが回復してきた高橋は、離婚ネタで今後も需要が増え、バラエティの出演オファーは増えるだろうと予想されます。しかし、このまま三船側が黙ってるとも思えません。高橋が三船をネタにし続ければ、三船は芸能界に強いコネを持つ母を利用して、新たな高橋ネタを報道陣にリークしたり、テレビ局に高橋を出演させないよう圧力をかけるなど、横やりを入れる可能性は大いにあります」



離婚後も泥沼化する2人の関係は、これからもメディアを通じて発信され続けることになりそうである。
”何でもない夜に、2度とは戻れない”のだと、視聴者は今後も感じさせられそうだ。
tt4ca2an_original