※画像あり 卓球・石川佳純が長身イケメンと鉄板焼き&カラオケデート

卓球・石川佳純にデート報道

maxresdefault


今年行なわれたリオ五輪の銅メダルに貢献し、個人でも日本人最高の世界ランク5位(12月8日現在)につけるなど、人気・実力ともに日本卓球界のエースである石川佳純。

そんな彼女に、イケメン高身長男性とのデートを週刊ポストが報じた。

その画像も含め、詳細は次のページに!


65312d5d251ba1d73e829a5c99f51182_content


東京都心に11月としては54年ぶりの初雪予報が出された23日夕方、帰宅を急ぐ人で溢れた池袋駅構内にひと際目立つ“デコボコカップル”の姿があった。185センチ超の長身イケメン男性の横に立つ女性との身長差は30センチはあろうか。

下から見上げる女性は、目じりを下げて、「おせんべい食べるぅ?」と、駅構内の売店で買ったばかりの煎餅を差し出す。男性をジッと見つめ一緒に煎餅を頬張る女性、実は女子卓球界のアイドル・石川佳純(23)である。12月12日発売の週刊ポストが2ショットを報じている。
石川は国体選手だった母親の指導のもと、7歳からラケットを握り、史上最年少の14歳で卓球世界選手権の日本代表に選出。団体戦ではロンドン五輪の銀メダル、リオ五輪の銅メダルに貢献し、個人でも日本人最高の世界ランク5位(12月8日現在)につけるなど、人気実力ともに日本卓球界のエース。

現在は早くも東京五輪でのメダル獲得を目標に、練習に励んでいる。
「個人でもメダルを目指したリオ五輪では、北朝鮮のキム・ソンイに敗れて悔し涙を流しました。帰国後、彼女は練習拠点近くのマンションに住み、連日午前午後の2部練習をこなしています。大きな大会の前には合宿を組むなど、卓球一色の生活を送っています」(卓球協会関係者)

そんな彼女が、つかの間の休息に会っていた相手が、冒頭のイケメンである。舞台を池袋駅に戻そう。談笑する2人のもとに、若い女性が加わった。石川の妹で同じく卓球選手の梨良(19)だった。

石川は妹に男性を紹介すると、男性が先頭で、その後ろを姉妹がついていき、高級鉄板焼き屋に入った。個室に入ると、中から「ヤダーッ(笑い)」、「もう最高!」、「こんなに笑ったの初めて!」という石川の声が漏れてきた。

焼酎のお湯割りと思しき2杯のグラスが、個室に何度か運ばれて、店を出る頃の石川は赤ら顔になっていた。
そのまま3人で、カラオケに流れて二次会に突入。石川がJUJUの『やさしさで溢れるように』を熱唱した後、妹が星野源の『恋』を歌い始めた。

この『恋』という曲は、人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のエンディングテーマで、出演者らが曲に合わせて踊る「恋ダンス」が話題になっている。部屋から激しいマラカスの音も漏れてきた。妹の歌声に合わせて石川と男性が恋ダンスを踊っていたのだろうか。



63b6fa04d8b14439301b0058f24194e4_content


午後11時半頃にカラオケ店を出た3人は、駅に向かった。石川は男性の横を歩き、その後ろを妹が歩く。この数時間で2人の距離が近づいたのか。

「反対方向だよ。遠回りになっちゃうから送らなくていいよぉ」

という石川に優しい視線を向けながら、男性は姉妹が乗り換える駅まで電車に同乗し、一人帰路についたのだった。
男性が去った後、妹が石川に「どうなの? どうなの?」と聞くと、石川は「うーん、そこは今求めてないかな」と笑顔で返した。石川の知人が言う。

「最近、彼女はグッと色っぽくなりました。以前はオシャレにも興味がなく、ラケットラバー用のハサミで前髪を切ることもあったのに、今は六本木のカリスマ美容師に切ってもらっていますから。まつげエクステを着け、ブランド物のバッグも持つようになり、周囲からも“大人っぽくなった”と評判です」

この男性が石川を“変身”させたのだろうか。石川のマネージメント事務所はこう話す。

「その男性はNHK大阪放送局のディレクターで、石川を担当している方です。交際という事実はありません。事務所も母親も食事をしたことを把握しています」

大阪の中学、高校に通っていた石川を大阪放送局が当時から追い続けているというが、石川が猛練習の合間を縫ってまで会うほど心を許しているあたり、“取材力”のあるディレクターなのだろう。

先輩の福原愛(28)の結婚に際し、「私も結婚はいつか絶対にしたいけど、東京五輪までは卓球に集中したい」と語っていた石川。カスミンの“恋ダンス”は2020年までおあずけか。