もう20歳!元子役・美山加恋が大人になっても大活躍していた!

%e7%be%8e%e5%b1%b1%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%93
美山加恋、20歳になりました

e830ec2487fad3a44fc6a43276993364_content


2004年に放送されたドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で草彅剛演じる主人公の娘役を務め、天才子役として一躍注目される存在となった美山加恋。

あれから12年、20歳になった美山は今、女優として実績を積む一方で、2.5次元演劇やアニメの世界で活躍を見せている。


「僕と彼女と彼女の生きる道」への出演当時は7歳だった美山。
その後は、NHK連続テレビ小説「純情きらり」で宮崎あおい演じるヒロインの少女時代や、実写ドラマ「ちびまる子ちゃん」でたまちゃん役を務めるなど、話題作に多数出演。子役として脚光を浴びた。

それ以来、着実に女優の道を進んでいるが、ここ最近いっそう活躍の幅を広げている。
漫画やアニメ、ゲームなどを原作とした2.5次元ミュージカル作品である「『終わりのセラフ』The Musical」(三宮三葉役)、「『ROCK MUSICAL BLEACH』~もうひとつの地上~」(雛森桃役)では、人気キャラクターを演じきった。
ミュージカルとあり、劇中では歌やダンスも披露。小柄ながらパワフルな演技はもちろんだが、のびやかな歌声は若手キャストの中でひと際輝いていたと話題に。

さらに今年は、アニメ「エンドライド」のヒロイン・アリシア役でアニメ声優にも初挑戦。
同アニメのインターネット生放送番組のMCを務めたり、アニソンライブに出演したりするなど、アニメ界でも経験を重ねている。
アニメや漫画好きを公言している美山にとっては、大きな挑戦であり、これを踏まえ、来年以降さらなる活躍となるか期待される。

もちろん、テレビドラマや映画への出演も続き、現在、フジテレビ系ドラマ「ラーメン大好き小泉さん2016年末SP」(12月29日放送)や映画『僕らのごはんは明日で待ってる』(2017年1月7日公開)が控えている。

やはり、子役時代のイメージが強いためか、ネットでは現在の美山にこんなコメントが寄せられている。

綺麗になりましたね

もう二十歳‥‥?
なんか‥‥おっきくなったなぁ。

もう20歳なんだ。
月日が流れるのは速いものだね。

子役からずっと活躍できるのすごいと思う

子役が成長して大人になっても活躍するのは大変だと思うけど頑張ってほしいな

出典:コメント


子役から、女優へと変わった美山。
今後の活躍にも期待が高まる。
%e7%be%8e%e5%b1%b1%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%93