活動自粛のノンスタ・井上が番組に映るも「編集って凄い」

視聴者が改めて感じる、「編集」のスゴさとは?

kj0781


12月14日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「人気芸人50人大集合! スキャンダルも大激白 無礼講の宴! 大忘年会」に、当て逃げ事故で活動自粛中のお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介(36)がチラチラと映っていることが確認され、ネットでは編集の苦労が垣間見えるとの声が上がっている。


何の違和感もなく、楽しい番組だった…

news_header_20161206nw00041


同番組はタイトルの通り、大勢のお笑い芸人が集結してワチャワチャと様々な面白トークを繰り広げる内容。
井上はコンビではなく一人で出演していたようで、引きのカットや、隣席に座っていたお笑い芸人・永野(42)のアップショットの時に少しだけ映り込んでいたが、番組の進行の中で井上に触れるシーンは一切なく、また、井上の声も聞こえてこなかった。

また、番組の冒頭では「この番組は12月5日に収録されたものです」とのテロップも表示され、出演者一覧からも井上の名前は消されていた。

放送は多少カメラの切替が忙しない印象を受けたものの、番組の進行上は特に大きな問題も感じさせなかった編集に、Twitterなどネットでは

「事故からわずかな時間でこれだけの編集。プロってすごい」
「編集のすごさを感じた」
「井上が100%悪いけど、改めてテレビから存在消すって難しことじゃないと知る」
「テレビってすげえわ」
「がっつりカットされてたな」
「編集さん、おつかれさまです」


などのコメントが出ている。

井上は12月11日夜、仕事終わりに車を運転中にタクシーと接触事故を起こし、運転手に軽いケガを負わせたが、そのまま走り去った。
現在、自動車運転処罰法違反(過失傷害)や道交法違反(救護義務違反)などの疑いで捜査が進められている。