ベッキー、出演するLINEのCM会見で自虐連発「因縁ある」「ご迷惑をおかけした」

ベッキー、出演するLINEのCM会見で自虐連発

2083068_201612150294836001481777855c


タレントのベッキー(32)が15日、都内で行われたLINEの年末年始キャンペーン発表会に出席。

今年の1月に発覚した、ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルをつとめる川谷絵音(28)との不倫騒動以来、同社が初のテレビCM出演となるベッキー。
「LINEさんのグリーンをイメージした」という衣装で登場し「緊張しています」と話し、多くのフラッシュを浴びた。


LINEサービス開始当初の2011年に、同社のCMに出演していたベッキー。今回CMでは本人が登場することはないが、“声”で出演する。
同社もサービスを開始して今年で6年目となり、原点に帰る意味も込めてベッキーを起用しているという。

不倫騒動後、初のCM出演とあってこの日の会見には多くの報道陣が詰めかけた。
川谷とLINE上でのやり取りも話題となったこともあり、自ら「因縁がある言われてますが…」と自虐発言も交えた。

ベッキーはLINE側からオファーを受けたといい、

「すごく驚きました。2011年に出させてもらってから少し時間があってこのタイミングで私に? とただただ驚きましました」


とコメント。

快諾した理由は、

「応援していますというお気持ちがうれしかったのと、出させていただきたいなという思い」

たくさんご迷惑をおかけしたはずなのに、それでもお話をいただけるなんて」


と感無量の様子だった。

一連の騒動が原因でLINEを“アンインストール”していたというベッキーだが「最近、再インストールした」と明かし「今はまだ家族としかやり取りしていないけれど、年末やお正月に向けていろんな人とつながれたら」と笑顔を見せた。

ベッキーがナレーションを務める新CMは、大晦日の12月31日から来年1月1日の2日間限定でオンエアされる。
LINEでは、12月27日から来年1月3日の期間中、「お年玉つき年賀スタンプ」を買うことで手に入る“お年玉袋”で、送った友達に総額5億円、最大100万円が当たるキャンペーンを展開。

ベッキーはもしも当選した場合、「今年はたくさんの人にご迷惑をおかけしたので『きょうは奢らせて』と言いたいですね」と、使い道を想像していた。