スマスマ最終回、瞬間最高は中居の涙27・4%

c0m5_psukaahcyf
スマスマ最終回、有終の美

c0m5_psukaahcyf


年末で解散する国民的アイドルグループ・SMAPの冠番組、フジテレビ系「SMAP×SMAP」が26日に午後6時半からおよそ5時間の特番で最終回を迎えた。

1996年4月15日のスタート以来、20年9カ月の歴史に幕を下ろした。

最終回の番組平均視聴率は23・1%(後10・00〜11・18)だったことが27日、分かった。
大台超えで有終の美を飾った。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)


瞬間最高視聴率は、中居正広の涙のシーン…

c0m6dk0ukaakgfj


瞬間最高視聴率は午後11時7分の27・4%。
メンバー5人によるラスト歌唱であり、今世紀最大のヒット曲「世界に一つだけの花」を歌い終えた場面だ。
5人がお辞儀をし、リーダーの中居正広(44)が背を向けて両手で何度も涙を拭う姿が映し出されたシーンだった。

第1部は平均14・1%(後6・30〜7・00)、第2部は平均17・4%(後7・00〜10・00)。

数々の名場面で構成された最終回もメンバーの生出演やメッセージはなく、番組の最後に今月1日に収録された5人による最終歌唱、代表曲「世界に一つだけの花」が披露された。
この歌唱シーンがメンバー全員による最後の姿であり、SMAPの活動も実質的にはこれが最後となる可能性が高い。

ちなみに、番組歴代最高視聴率は2002年1月14日の関東地区34・2%、関西地区36・5%。
不祥事のため2001年8月から謹慎中だった稲垣吾郎(43)が生放送で芸能活動を再開した時だった。

分裂危機の渦中にあったメンバー5人が生放送で謝罪した今年1月18日は平均31・2%(関東地区)。
今月19日に放送された人気コーナー「ビストロSMAP」の最後のゲストは親交の深いタモリ(71)であり、平均16・3%(関東地区)と高視聴率を記録した。

視聴者にとっても、メンバーにとっても、胸が締め付けられるような思いの最後だったのではないだろうか。
c0m5_psukaahcyf