梅沢富美男、SMAPファンに胸打たれる「支えたのはやっぱりファンなんだと実感」

梅沢富美男、SMAPファンに胸打たれる

smape382b9e3839ee382b9e3839e


俳優の梅沢富美男が28日、フジテレビ系「バイキング」に出演。

「SMAP×SMAP」最終回が放送された26日夜のフジテレビ前に、数多くのファンがいたことに感激したことを語った。


番組では冒頭、SMAP解散について出演者で討論が行なわれた。
その中で梅沢は、スマスマ最終回の放送が終わるまでフジテレビにいたと言い、

「黒塗りのワゴンで俺がスーッと出てきたら、すっごいファンの人が玄関口で待っているのよ。俺がでたらガーッときて、なんだ梅沢かとガクッてなった」

と、一瞬SMAPメンバーと間違えられたというエピソードも披露した。

だが、本当に多くのファンがいたことに梅沢は感激したようで

「テレビも感動したけど、ファンの子を見てジーンとした。(SMAPが)来てないのは分かっているけど、一縷の望みでもしかしたら来てるんじゃないかっていう…。何時からいるのかわからないが、寒い中じっと待って携帯で番組見て」

と、ファンの真っ直ぐな思いに胸を打たれた様子だった。

「この子(SMAP)を支えたのは、事務所の力もあるかもしれないけど、やっぱりファンなんだと実感した。ジーンとした」


ともコメントし、改めてファンあってのSMAPだったと訴えていた。