ジャニーズの幹部も激怒!!嵐・松本潤&葵つかさ“二股報道”の代償「イメージダウンは免れない」

嵐・松本潤&葵つかさ“二股報道”の代償

maxresdefault


年内にSMAPが解散し、年明け2017年、完全にジャニーズ事務所の顔となる”嵐”。

『NHK紅白歌合戦』では相葉雅紀(34)が司会に抜擢され、嵐としては大トリを務める。
年末年始も各局の特番に出演が決まっており、フジテレビでは12月26日から1月3日まで嵐出演番組を放送する「アラおめ!」キャンペーンを展開。
ポストSMAPとしての嵐のスタートは順風満帆かのように見えたのだが…………。

そんな中、メンバーの松本潤(33)にセクシー女優との二股交際報道が出るという大スキャンダルが発覚した。


松本潤といえば、10年愛と言われた女優の井上真央(29)といつ結婚か?と言われていた中での二股発覚に、ファンは驚きを隠せない様子だ。

思えば今年は、Hey! Say! JUMP・中島裕翔(23)と伊野尾慧(26)、V6・森田剛(37)、嵐・二宮和也(33)など、ジャニーズの熱愛スキャンダルが相次いでいる。
しかしその中でも松本のスキャンダルは群を抜いてジャニーズ事務所にとって不都合なものと、芸能関係者は語る。

「事務所幹部は大激怒です。来年は、嵐が事務所を背負っていく大事な時期。このタイミングでスキャンダルを出すなんて、自覚がなさ過ぎます。しかも相手はAV女優。井上真央との二股疑惑も浮上し、イメージダウンは免れない。事務所は『ただの友達か知り合い』で片付けるつもりですが、内心は怒り心頭です。嵐の事務所での立場も危うくなりかねない」


さらにジャニーズにとって都合の悪いことに、年始の番組に不安材料もあるという。
それがフジテレビの1月3日放送『嵐ツボ』第2弾だ。

「公式サイトでは『大反響を呼んだ嵐ツボ』などと紹介されていますが、今年7月の第1弾では7.9%と爆死。不安要素のある番組にスキャンダルが加わって、正月早々、またしても爆死の可能性も。ジャニーズトップの嵐でさえ数字が取れなければ、威信に関わりますね」(前同)



もしも松本が二股を認めるようなことがあれば、その衝撃はベッキーを超えるだろう。
前途多難の”嵐”が、ジャニーズにはまだまだ続いている。