ゲス不倫報道から丸1年!!ベッキー、川谷絵音 2人の明暗は大きく分かれることに…

ゲス不倫報道から丸1年、2人はいま…

b1c858f3-s


とにかく不倫報道まみれだった2016年。

新年はじめに日本列島を駆け巡ったのは、タレントのベッキーとロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルをつとめる川谷絵音の不倫だった。

いわゆる「ゲス不倫」と呼ばれるきっかけとなってしまったふたりである。

報道は2016年の1月7日にされたのだが、あれから1年が経ち、ふたりはどうなったかというと…。


報道後のベッキー

xlyzoubk_original


振り返ると、2人の不倫報道は週刊文春によってスクープされた。同年1月7日発売の文春に先立って、6日の段階で謝罪会見が開かれた。その後に2人のLINEのやり取りが暴露されて、騒ぎはさらに大きくなったのである。

それから約4カ月後、ベッキーさんは中居正広さんのバラエティ番組に出演し、一連の騒動を改めて謝罪すると共に、1月の会見に偽りがあったことを明かしている。さらに半年を経た2017年1月1日、ワイドナショー(フジテレビ系)に同じく不倫報道で離婚した乙武洋匡さんと共に出演したのは、記憶に新しい。

すでに川谷さんとの関係は断たれ、少しずつメディアへの露出が増え、2017年は芸能活動を本格的に再開するのではないだろうか。


報道後の川谷絵音

ent1610130003-p1


一方の川谷さんは、ベッキーさんとの不倫報道の後に、事務所を通じてマスコミに一連の騒動を謝罪。同年5月に妻との離婚をブログで発表。ベッキーさんが活動を自粛するなかで、音楽活動を継続していた。

報道から8カ月を経た同年9月に、タレントほのかりんとの交際が発覚。同時に未成年飲酒の問題が持ち上がり、ほのかりんは後に事務所との契約解除。「ゲスの極み乙女。」は契約満了で事務所を退所している。


明暗分かれた…?


活動を自粛して、自らを見つめ直したであろうベッキーさん。活動を継続した後に、新たな問題が明るみになり、契約満了とはいえ事務所を退所した川谷さん。2人の明暗は大きく分かれたと言っていいだろう。

いずれしても、あれから1年。2人がどのように時間を過ごしてきたのか、今の状況を見ればよくわかる。過去は取り返すことができないから、1日1日を大切に過ごしたいものだ。