新垣結衣が紅白歌合戦で“恋ダンス”を披露しなかった理由とは?

83af794f
新垣結衣が紅白歌合戦で“恋ダンス”を披露しなかった理由

83af794f


昨年の第67回NHK紅白歌合戦に出場した星野源と、審査員として参加した女優の新垣結衣。

ふたりは2016年のTBS系大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で共演し、主題歌である星野源の「恋」に合わせて踊る”恋ダンス”が社会現象になるほど話題となった。

紅白サイドとしては、大晦日に解散したSMAPに出場してもらえなかった以上、なんとかふたりの“恋ダンス”を実現させたかったというが、実際は新垣にカメラが寄った際、少々振り付けをする程度に終わってしまった。

では、新垣はなぜ紅白で恋ダンスを踊らなかったのだろうか?


ただ、リハーサルの段階からNHKの発表は「予定はしていない」ということだった。
芸能プロ関係者は、

「そりゃそうでしょう。なんせ本家であるTBSが星野に振られる結果になっていたんですから。おいそれとNHKにだけいい思いをさせるわけにもいかないでしょうからね」

と話す。

TBSは紅白前日に「レコード大賞」を番組として持っているのだが、前出の関係者はこう続ける。

「当然、レコ大側も何とか番組に星野には出演をして欲しかったと交渉を続けていたのですが、返事はNO。出演するしないというのは、選考にも大きく影響するといわれてますからね。最終的には星野のアルバムを優秀アルバム賞で取り上げるという形での苦肉の策となりましたが、ドラマを持っている局である以上、たとえそれが紅白であろうが、“恋ダンス”を他局でやられてしまえば面子は丸つぶれですからね。さすがにNHKに直接プレッシャーをかけられなくても、出演者周りには、それとなしに、“恋ダンス”はやってくれるなというプレッシャーはかけていたみたいですね」



結果的に、新垣が恥ずかしそうに振り付けをする姿を見た視聴者からは「かわいすぎる!」と大絶賛だった。
それだけは、幸いだったのかもしれない。

83af794f