反省の色なし?安田美沙子の不倫夫が”インスタ即再開”に「仲良しアピールやめて」

安田美沙子の不倫夫が”インスタ即再開”

86118


タレントの安田美沙子(34)の夫で、デザイナーのS氏(37)が「ゲス不倫」を2016年末に『週刊文春』(文藝春秋)により取り上げられた。

「お腹の赤ちゃんのため、もう一度、二人でやり直したいと思います」と『週刊文春』に対してコメントした安田美沙子の言葉通り、2017年が始まると夫婦で初詣や熱海旅行に行くなど、一旦はほとぼりが冷めたかのように見えたのだが………。

そんな中、S氏が自身のインスタグラムを早くも再開したことが業界を唖然とさせている。


S氏はモデルやアパレル会社勤務の経験があり、現在は実業家・デザイナーとして活躍している。
しかし、昨年末に妻である安田が妊娠中にも関わらず、都内の病院に勤務するA子さんに既婚者であることを隠して交際し、不倫が発覚した。

芸能関係者はこう話す。

「不倫報道後、2016年12月28日にS氏は自身のインスタグラムで不倫の事実を認め、関係者への謝罪や反省の意思を書き綴っています。この投稿に寄せられたコメントにはかなり辛辣なものが多く、ネット上の安田への同情ムードが表れているようでした。その後、年が明けて1月3日に新年の挨拶を投稿。1月4日には安田との熱海旅行の様子を投稿しています。日にちを置かずにインスタを再開させたことで反省の色が見られず、夫婦の中をアピールしているようにも見えることから周囲の人間を呆れさせているようです」


夫のS氏がインスタグラムを再開する一方で、妻の安田は1月9日のブログで腹痛や吐き気に襲われたことを明かし、「体調管理第一ですね!!」と綴っている。

「投稿の中で本人は胃腸風邪を疑っていましたが、関係者の中では精神的な負担を心配する声も挙がっています。妊娠中ということもあり、ストレスが重なることで体調を崩すこともありますから」(前出・芸能関係者)



S氏のインスタグラムには、「普通に投稿とか出来る神経見苦しいわ」「いまさら仲良しアピールやめて」と辛辣なコメントも来ている。
「今の私には彼のいない人生は考えられません」とブログに綴った安田と、これから生まれてくる子どものためにも改心してほしいものだ。