ASKA、 新曲発売へ全国のレコードショップが名乗り「ありがとう『あの大手』」

ASKA、 新曲発売へ全国のレコードショップが名乗り

BN-CV718_Aska_G_20140519045336


シンガー・ソングライターのASKA(58)が16日、ブログを更新。
新曲発表のためレコード会社と契約したことを明かした。


15日に更新したブログでは

今日、流通、販売の話をいたしました。

喜ぶべき話がありました。


全国のレコードショップにおいて、多くのショップが、大ノリで手をあげてくれているそうです。


特に、あの大手。

ありがとう「あの大手」。

流通に関しては、何の問題もありません。

発売日も決定いたしました。


と綴っていたが、16日は「何だ?この日差しは。」とのタイトルでエントリー。

「大手」と書いたのは、メジャーレコード会社に決まったということではありません。

最大大手の「CDショップ」ということです。


僕が、エントリータイトルに「レコード会社」と、書きましたので、勘違いされたのかもしれませんね。CDショップのことです。

さて、皆さんが気にされているレコード会社は、

発売予定日が、発売日と発表できるようになった時に、お知らせさせていただきます。

今回、たくさんのインディーズから声をかけていただきました。メジャーもありました。

その中から、ひつとの会社と契約させていただいたわけですが、契約に至らなかったある会社の社長さんとは、現在も、個人的に連絡を取らせていただいております。無償で、いろんなことを教えてくれます。右足を出したら、次は左足を出すということを丁寧に教えてくれます。


とした。

ASKAは覚醒剤取締法違反容疑が不起訴処分となり、昨年12月19日に釈放された後、福岡県内の実家に帰省していた。
今月13日のブログで母が死去したことを明かしており、16日のブログには「母の、初七日が終われば、ここからは大股で歩きます」と音楽活動再開へ意欲的であることを記した。