「ベッキーよりゲス」と批判!2股交際の末に不倫を選んだマギーに『完全終了』の声

不倫を選んだマギーに『完全終了』の声

2014-11-26_003638


1月13日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」が、モデルでタレントのマギーと人気バンド「Hi-STANDARD」の横山健との不貞愛を報道。

横山は既婚者であり、2児の父。
この時点で禁じられた愛だということが充分理解できるはずだが、マギーといえば、昨年9月に5人組バンド「ORANGE RANGE」のボーカルをつとめるYAMATOと焼肉デートが報じられ、熱愛が囁かれたばかりだった。

一部報道によると、マギーはYAMATOと横山と交際期間が被っていた時期があり、結果として横山を選んだという。
そのことで、昨年”ゲス不倫”だと話題になったタレントのベッキーより「ゲス」だと言われることになり…。



「マギーがMCを務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)に横山がゲスト出演。ロック好きのマギーは、横山と番組でセッションしたことがきっかけで一気に距離を縮め、昨年8月から付き合い始めたといいます。横山が妻帯者ということもあり逢瀬を重ねるのは車中かマギーの自宅だったらしく、同誌には横山がマギーのマンションを訪れる姿が掲載されています。ベッキー騒動の後だけに、妻子あるミュージシャンと男女の関係になるのは常識がないと言われても仕方ありませんね」

と話すのは女性誌の記者だ。

また、不倫もさることながら、真剣交際のYAMATOよりミュージシャンとして「格上」の横山を取ったということも問題視されている。

「マギーとYAMATOの交際はお互いの家族にも報告済みという真剣交際中という話だったが、YAMATOに別れを告げたのは昨年10月頃と報じられている。それが事実なら、みごとに横山との交際と重なっています。2カ月ほど二股交際して比較した結果、YAMATOを捨て、ミュージシャンとしては格が上の横山との不貞愛を選んだとも言える。不貞が事実であれば、『バズリズム』はもちろん、レギュラー出演する『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)の降板もあり得る話ですから、どんな釈明をするのか注目が集まっています」(週刊誌記者)


これによりネット上では、

「ベッキーよりタチが悪い」
「マギー完全終了のお知らせだな」
「2股の末、真剣交際の彼氏のほうを捨てるとは最低」


と大批判。

イメージダウンにつながったことは言うまでもないが、16日にレギュラーをつとめるヒルナンデスに平然と出演したことから、批判はさらに広まりそうだ。