乳がん闘病中の小林麻央、最終目標は「自分が『患者』であることを忘れること」

小林麻央、最終目標は「自分が『患者』であることを忘れること」

o0480057813850463031


乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が24日、自身のブログを更新。
看護師と医師から聞いた"深いお話"を明かした。


『患者』というタイトルで更新されたブログの全文は次のとおり。

以前、クリニックの看護師さんが

「癌の患者さんは、
真面目な方が多く、

患者であることを真面目にやって
しまう」

ということをお話されていました。

真面目に「患者」をやってしまう。

うーん。
なんとも深いお話だと
感じました。

そして、

主治医の先生とお話していて、

「最終目標は
自分が「患者」であることを
忘れること」

という言葉がありました。

うーん。
なんともつながる深いお話。

出典:患者


麻央は23日のブログで、骨への放射線治療が終了したことを報告。
「痛み止めを飲まなくても良いくらいになりたい」と綴っていた。