工藤静香、「インスタ炎上なんかしてない」と反論! 『文春』報道を否定するも「勘違い女」の声

maxresdefault
工藤静香、「インスタ炎上なんかしてない」と反論

maxresdefault


元SMAP・木村拓哉の妻で歌手の工藤静香が、自身のインスタグラムをめぐる報道に反論したことがネット上で話題になっている。

工藤は今年の1月上旬より、公式インスタグラムを開設。
手料理の写真や愛犬の写真など、プライベートの1コマを次々と投稿。26日時点ではおよそ7万9,200人ものフォロワー数を誇っている。
そんな中、一部報道で工藤のインスタグラムが「炎上している」と書かれたことに対し、怒りをにじませているようだ。


木村や2人の娘のために用意した料理が並ぶ食卓など、“木村家”の生活が垣間見られる工藤のインスタグラム。
ファンからのリクエストもあったのか、野菜のグラタン、アクアパッツァ、ローストビーフを作ったある日は、

「毎日作らなくてはいけないママ達や料理を始める人のアイディアになれば(^^)作り方始めるまたファンサイトに載せます。後ほどザックリとこちらでも紹介しますね」(原文ママ)

とコメントを綴っている。

国民的スター・木村の妻だけあり、工藤のインスタグラムは各方面から注目を集めた。
工藤のファンはもちろん、木村やSMAPファンも見守っている状況で、中には私生活を公開することに反対派の人も存在する。
工藤のインスタグラムに直接誹謗中傷を書き込むまではいかずとも、ネット上には辛辣な声が出ている状況が続いているのだ。
そして、とうとうこんな動きが出た。

「そんなこともあり、1月26日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が『良妻賢母アピールのはずが…工藤静香インスタ大炎上』と伝えました。すると、同日の朝には有料制のオフィシャルモバイルファンクラブサイト『はい。工藤静香です。』のメールマガジンで『インスタ炎上なんかしていない』と、本人が反論。工藤は12月にも自身のディナーショーをめぐる『文春』の内容を否定しており、今回も同誌の記事に反応したものとみられます」(ジャニーズに詳しい記者)


工藤はインスタグラムのコメントに、

「人を中傷する様なコメントや悪口なんてありません。皆さんモラル、マナーがある素敵な方ばかりです。先ず料理教室みたいなインスタで炎上?なんてする暇あったら、みんな夕食を考えます」(26日午後6時時点)

と、ファンやフォロワーを庇う発言を書き込んだ。

この文章は工藤が描いた絵とともに投稿されたのだが、

「この絵は15年前出産後に長女を左手に抱いて、右手で描いていました。思い出の絵ですが、何かと神経質になり不眠症だったので、この絵のひし形1つ1つに言葉を閉じ込めた感じでした」

と、前述のコメントに続けて解説した。

この投稿に工藤のファンからは、

「毎日忙しいのにファンサイトやインスタにメッセージありがとう。ファンはみんなわかってるし大丈夫」
「毎日しーちゃんのインスタに元気もらってる」

と応援メッセージが寄せられた。
さらに、木村のファンを名乗るフォロワーも

「私は、木村さんが選んだ静香さんを応援します。木村さんが反対してなければ、これからも生活感あふれる写真、ドンドンアップしてください」
「インスタ見てると木村くんのプライベートが見れそうでうれしいです。静香さんのインスタ好きなので、このまま続けてください」

と工藤のインスタを喜ぶコメントを送っている。

だが、工藤を”勘違いしている”と指摘する声も。

「その一方、今回の反論文について、ネットユーザーからは『炎上って、インスタのコメント欄が荒れることだと勘違いしてない?』『“料理教室みたいなインスタ”って、自分は先生のつもりか。どんだけ勘違い女だよ』『ずっと上から目線のコメントだったけど、まさか本当に先生のつもりだったとは』と、またもや容赦ない批判が飛んでいます。前述の『文春』によると、高校受験を控える長女は、音楽で有名な私立高校への進学を希望しているそうで、『東大生を家庭教師に就けて猛勉強中』だとか」(同)



SMAP解散の一件から、まだまだ工藤に対する風当たりは強い。
今は何をしても炎上につながってしまう彼女だが、今後、インスタグラムに夫に関することも登場するかどうかは見物である。
maxresdefault