子どもをお迎えに来た親の“ある態度”に保育士が激怒!その「怒りのメッセージ」に共感集まる

img_21d711a04c91c36ecee4a89b2c2e3c1d79835
子どもをお迎えに来た親の“ある態度”に保育士が激怒のワケ

img_21d711a04c91c36ecee4a89b2c2e3c1d79835


アメリカ・テキサス州の保育士が、保護者に向けて書いた「怒りのメッセージ」がネット上で話題となっている。

Facebook上ではおよそ140万回シェアされ、1万以上のコメントが寄せられているほど大反響だったこのメッセージ。

一体、ジュリアナさんは保護者のどんなところに怒りを感じたのだろうか?


とある保育園に、「あなたは子供を迎えに来ているんです!」という一文から始まる張り紙が出された。

保育士がお迎えにくる両親に対して書いたメッセージのようで、次のように綴られている。

「携帯電話に没頭するのはヤメなさい!!!! 子供は、あなたに会えて喜んでいるんです! なのにあなたは、子供に会えて嬉しくないのですか??」

「子供が工作作品を見せようとしているのに、親は携帯電話に夢中。子供が “お母さん、お母さん、お母さん……” と何度も呼びかけているのに、親は我が子よりも携帯に夢中。そんな光景を、私たちは何度も目撃してきました。こんな事態はもってのほかです」


この保育士は、子供のお迎えに来たのに携帯電話ばかりを見て、子供に全く関心を払わない親に怒っているのだった。

この張り紙を見た人が「もっともだ」と感じ、Facebook上に載せた。
それを見た多くのユーザーからも、

「その通り」
「子供のお迎えをきちんと済ませてから、携帯を楽しめばいい」

など、共感のコメントを得たという。

他にも、

「その通りだけど、大事な電話に出なきゃいけないときだってある。お迎えで電話をしていても、家ではちゃんと子供の話に耳を傾けている」
「全ての親が悪い訳ではないはず。安易にジャッジしてはいけない」

など、一方的に親を責めないコメントも出ている。

家庭環境は様々なので、冷たそうに見えるだけで愛情深い人もいれば、子育てに熱心に見えても実は子どもを支配しているだけ、ということだって充分あるだろう。

だが、他にもFacebookには

「子供はあっという間に成長しちゃうから、ちゃんと見ておいた方がいいよ!」


と、何とも胸を打つコメントが。

いつかは独り立ちする時がくる子どもだからこそ、その成長はしっかりと目に焼き付けておきたい。
img_21d711a04c91c36ecee4a89b2c2e3c1d79835