小林麻央、医師からうれしい言葉をもらう「8月からで一番顔色が良い」

小林麻央、医師から「8月からで一番顔色が良い」と言われる

o0480064013860884442


歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央(34)が7日、ブログを更新。
先月末の退院後、病状が上向いてきたことを明らかにした。


麻央は、「真面目な話」というタイトルでエントリー。

昨日、お世話になっている先生に
「8月からの まおさんで
一番顔色が良い」と言われました!

骨2箇所への放射線の効果で
うずくまっていた時とは見違えるように
痛みが軽減し、
放射線食道炎もほぼほぼ治ってきて、

またひとつ山を越えました。


山を越え終わると、
こうして
何度でもまた越えられて、
永遠に越えていけるのではないかと
思ってしまいます。

私は、身体が自分なりに安定した状態が
闘えるスタートラインだと思っている
ので、

今は、またスタートラインの振り出しに
戻っただけなのですが、

以前のように「はー 果てしない」とは
感じていません。

「また戻れたなぁ」と
感じています。

以前は、
「治す!」と、
それだけに焦点をあてていましたが、

今は、
「悪さをしないで。平穏でいようね。」と
思います。
もちろん、
治ることはあきらめていませんし、
強く信じています。

今は、そんな状態で、
最近少し心の変化がありました。



と綴った。

ブログの読者からも、「嬉しい報告」と喜びのコメントが溢れている。