「視聴率は気にしない」発言!西内まりやのメンタルが川口春奈の姿とダブる?視聴率恐怖症に陥る可能性も…

西内まりや「視聴率は気にしない」

w700_a26fb79d14f6e06296b8ca37f2c2ba5092b16470e8d456b5


フジテレビ系月9史上最低となる、初回視聴率8.5%を記録。第2話も6.9%と数字を下げ、もはや“ワースト更新”だけが注目となっている西内まりや主演のドラマ「突然ですが、明日結婚します」。

出演者たちに視聴率を気にするなというのも、無理な話となってくるだろう。

だが、この視聴率に関して西内が放った発言が物議をかもしている。


事の発端は、ドラマで西内の相手役を演じる、ロックバンド・flumpoolのボーカルをつとめる山村隆太が2月1日にツイッターで呟いた一言からはじまった。

山村は、「くそー もうちょいドラマの宣伝したはずやのに!笑」と、意味深なツイートを投稿。これに対し西内が

「結婚観が多様化してる様にテレビ視聴も多様化しているから気にしなーい。 って思いたーい」

と返信した。

しかし、実は山村はドラマの視聴率を気にしてのつぶやきではなかったと返信。山村はトークショーで宣伝したのに、報道での見出しが意図したものではなかったことに嘆いたのだと綴った。

このやりとりを見ていたユーザーからは、先走ってしまった西内に

「なんだかんだ数字気にしすぎだろ」
「赤っ恥だな」
「テレビ視聴が多様化しているわけじゃなくてドラマがつまらないだけ」

と、冷ややかな感想を投げつけている。

主演の西内自体が視聴率を気にせずにのびのびしているのは良いとして、女性誌記者は西内のメンタルを心配しているという。
そこには、こんな理由があった。

「13年に放送されたドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で平均視聴率3.8%を記録し、今世紀以降のプライム帯(午後7~11時)の最低視聴率を更新してしまった川口春奈も『なにかとニュースにされてるけど、わたしは大丈夫です』と、ブログで前向きに綴っていました。ところがその後の主演映画の舞台挨拶では、ドラマとは関係ないのに涙を流す始末。西内も一応は強がっていますが、これだけ視聴率だけで叩かれると今後の女優人生にも少なからず影響が出ることは間違いない。相当病んでいると思いますよ」



ちなみに川口はその後、視聴率恐怖症に陥ったという。
所属事務所からは彼女が数字を気にしないように、「ネット閲覧禁止令」が出されたという話もあるほどだ。

6日に放送された第3話は、今回のツイッター騒動が注目されたせいか、視聴率7.6%と微増。
主演ドラマが爆死したとなれば、それはもうトラウマになることは間違いないだろう。