工藤静香、ファンに”娘の実名”出すことを禁止!次女の名前を出されて「ちょっと汗」とコメント

978a27a691b2397adb34b1413cc9bd79_4082
工藤静香、ファンに「娘の実名」出すことを禁止!

978a27a691b2397adb34b1413cc9bd79_4082


1月上旬にインスタグラムを開設した歌手・工藤静香。
夫である木村拓哉のファンから、よくも悪くも熱い視線が注がれる中、先日は娘に関する事柄でフォロワーに注意を呼びかけた。


工藤は夫がSMAP解散後、ソロ活動をスタートさせた直後にインスタグラムを始め、夕食や愛犬の写真などを次々と公開。
結婚17年目にして私生活がオープンになり、工藤&木村夫妻のファンは歓喜するも、一部のSMAPファンからは「夫婦アピールがエスカレートしそう」と懸念の声も出るなど、賛否両論を呼んでいる状態だ。

そして、問題の投稿は、夫妻の次女の誕生日である2月5日に書き込まれた。
ファンから、2003年に誕生した次女への祝福コメントが多く届けられた工藤。

「娘へのおめでとうメッセージありがとうございます。もう、お気持ちだけで充分です!ありがとうございました」

と返信したのだが、その後、こんなことを呼びかけたという。

「工藤は5日午前にも、有料制のオフィシャルモバイルファンクラブサイト『はい。工藤静香です。』のメールマガジンで、娘へのお祝いコメントについてお礼を述べていました。しかし、次女の実名を出している一部のコメントに『ちょっと汗なんです』と正直に告白し、今後のメッセージでは『娘さん』という呼び名だと『嬉しい』と、ファンに訴えていたんです。その後、インスタグラムのコメント欄は、工藤の要望通りに『娘ちゃん』や『娘さん』といった表記が増え、再びメールマガジンで『気を使わせてごめんね!』と、ファンの対応に感謝していました。03年の出産時、マスコミ各社へのFAXで次女の名前を公表していた木村夫妻ですが、年月がたっているだけに、名前の拡散には敏感になってしまったのかもしれませんね」(ジャニーズに詳しい記者)


工藤のお願いとあれば、ファンはもちろん承諾するだろう。

だが、どうしても工藤が何かを発信するたびに疑問に思われてしまう部分があるようで…。

「工藤のインスタグラムを、温かく見守っているフォロワーが多い一方、ネットユーザーの中には“ボロ”がないかと厳しい目を向けてチェックする人たちも一定数存在します。先日は、鮮やかなブルーのネイルの写真をアップし、『ネイルをしていると、少しの洗い物でもちゃんとゴム手袋をするから、肌荒れもマシになるかもしれません』と、つづっているのですが、その次に素手で大根を持つ写真をアップしたところ、『食べ物よりネイルに目が行ってしまう』『派手なネイルで食材を持つのはどうかと……ちょっと引きます』と、辛口コメントが出てしまったんです」(同)


これを受け、工藤は別の投稿にて

「お勧めと言うか、ネイルをして料理をする時にいつも使っているのはこの左ので、洗い物は右の派手なゴム手袋です」


と、手袋の写真をアップする事態に。

「自分のインスタは炎上などしていない!」と一部報道に反撃したこともある工藤だが、SMAP解散騒動の”黒幕”だと未だに思われている部分もあることから、なかなか良い話題は浮上しないようだ。
978a27a691b2397adb34b1413cc9bd79_4082