手越祐也&柏木由紀のスキャンダルを揶揄か?NHKの番組がネットで話題に

手越祐也&柏木由紀のスキャンダルをNHKが揶揄か?

maxresdefault


8日に放送されたNHKのEテレ「ねほりんぱほりん」で、2015年に報じられたNEWSの手越祐也(29)とAKB48の柏木由紀(25)の温泉旅行スキャンダルを揶揄する演出があったと、ネット上で話題になっている。


「ねほりんぱほりん」は昨年から始まったトーク番組。
司会はお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(39)とタレントのYOU(52)が務める。
この番組は司会の2人がカメラの前に登場はせず、2匹のモグラのぬいぐるみ「ねほりん」「ぱほりん」に、2人の声があてられるのが特徴だ。

ゲストは毎回、業界のウラを知る“顔出しNG”の専門家や当事者ばかりで、こちらも出演は音声のみ。
代わりにブタのぬいぐるみが登場し、ねほりんたちと共に人形劇形式でトークが進んでいく。

この日の特集内容は「地下アイドル」。
現役のアイドル女性3人が業界の暴露話を続けていったが、視聴者の注目を集めたのはアイドルたちの恋愛事情に関するくだりだった。
画面に映し出されたのは、週刊誌を再現した白黒の見開きページ。男女2匹のブタが肩を寄せ合う写真に加え、

「女性アイドルグループBTAのメンバー・ブタリン(23)は肉食系だった!」
「27歳イケメン若手俳優と温泉へ」


など、過激な発言が並んでいる。

この映像が流れてすぐ、ネット上では「どこかで見た写真だな」など、既視感を感じるとの声が殺到。
やがて、見出しからヒントを得たという視聴者から、”手越と柏木のスクープ記事のパロディーではないか”との指摘が飛び出したのだ。

手越と柏木の温泉旅行スクープが週刊文春に報じられたのは2015年6月だった。
手越と柏木が肩を寄せ合いながらVサインをしている写真が大々的に掲載され、非難囂々となったことを覚えている人もいるだろう。

当時、手越は27歳で柏木は23歳。
見出しに表記された年齢が当時の2人と一致しているほか、柏木のあだ名が「ゆきりん」であることなどから、<芸が細かい>といった指摘もある。

NHKにしては珍しい“攻めの姿勢”に、同番組には称賛の声も上がっているという。