早見優 、松本伊代との”線路内立ち入り”写真は「私の方から誘ったかも」 涙の謝罪会見

早見優、線路内立ち入り写真は 「私の方から誘ったかも」

ent1702130004-p1


鉄道営業法違反の疑いで、タレント・松本伊代(51)とともに10日に京都府警に書類送検されたタレント・早見優(50)が12日、都内で会見し、涙ながらに謝罪した。


松本の謝罪から一夜明けたこの日、早見も自身の非を認め、

「私の軽率な行動により、大変なご迷惑おかけしたことを深く反省しております。申し訳ございません」

と、深々と頭を下げて謝罪した。

今回の問題は、松本が1月14日付のブログで早見と線路に侵入した写真などを投稿したことから「危険」「非常識」と批判が殺到。
事情聴取され、書類送検に至った。

早見は立ち入り禁止の看板に「気づかなかった」と話し、

「私の方から『撮らない?』と誘ったかも。常識外だった」

とした。

ふたりは読売テレビ「クチコミ新発見!旅ぷら」のロケで京都市内のJR山陰線線路内付近を訪問しており、旅写真のブログ掲載は松本との間で了承済みだったという。

会見で早見は、

「『お互い、大変なことしてしまったね』と反省。伊代ちゃんに『ごめんなさい』と連絡しました」


と語り、松本はブログを休止する意向だが、早見は今後の芸能活動を含めて「続けていきたい」とした。