カラコンに眉はアートメイク…新庄剛志の変わり果てた風貌に「見た目のほうがしくじってる」の声

新庄剛志を観た視聴者「見た目のほうがしくじってる」

yakyuu-baito


2月20日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」に、元プロ野球選手の新庄剛志が出演して大きな反響を呼んだ。

年俸を高級車にすべてつぎ込み、次年の税金を払う貯金が残っていなかったことや、資金管理を任せていた人物に騙され、自身の資産22億円が2200万円しか残っていなかったなど、新庄らしいインパクト大のしくじりエピソードでスタジオを大いに沸かせた。

だが、それ以上にネット上で話題になっていたのが、新庄の変わり果てた風貌だ。

その日の彼の姿はというと…。



「特に目元に違和感を覚える人が多かったようです。目にはカラコンを入れていましたし、眉にはメイク用の入れ墨(アートメイク)を入れているようで、明らかに本物の眉毛ではありませんでした。また、以前からの白すぎる人工歯や黒光りした肌も相まって、野球選手時代とは完全に別人でしたね」(テレビ誌ライター)


久々に新庄の姿をテレビで観た視聴者からも、

「作り物感が半端ない」
「蝋人形みたい」
「え? なんか顔変わった?」
「整形したの?」

など、戸惑いを隠せないコメントがネット上に多数あがっている。

さらには、ある疑惑まで浮上している。

「また、唇にはグロスのようなものを塗っているようでしたし、ファッションも丸みのある帽子にピッチリと髪を隠す、無数の紐のようなものがついているパンツを履いているなどかなり個性的なもので、オネェに転向したのかという疑惑まで出る有様です」(前出・テレビ誌ライター)



スケールの大きな「しくじり」の告白であったにもかかわらず、「見た目のほうがしくじってる」との声も出た新庄。

驚きのエピソードもさることながら、その見た目にもしばらく注目が集まりそうだ。