松田龍平とパリピ妻・太田莉菜の”離婚Xデー”が浮上!!松田の親も略奪婚のため、「親の因果が子に報い」との声も

パリピ
松田龍平とパリピ妻・太田莉菜の”離婚Xデー”が浮上

62036_200901130979544001231839208c


2月9日に俳優の松田龍平(33)と女優・太田莉菜(29)の別居を伝えた『女性セブン』(小学館)が、続報を出した。
2月23日発売の同誌では、2人の「離婚は決定的」としている。

記事によれば、太田莉菜は現在、若手俳優と不倫中であり、ついに龍平が離婚を決意したという。
松田と太田は2009年1月に結婚し、同7月には第一子となる女児も誕生していた。

不倫が妻の身勝手な行動であることは間違いないが、ネット上では、龍平の両親も略奪愛による結婚であったことから「親の因果が子に報い」と指摘する声もあがっている。


そもそも、龍平と太田はなぜ別居に至ってしまったのだろうか。

「ここ数年、松田が自宅に帰らないといった姿が目撃されることもあり、関係者の間でも心配されていたのですが、『女性セブン』で別居状態が明らかに。この時は、女優業に夢中になったことをきっかけに太田が家出し、後で娘を連れにきて本格的な別居が始まった、と報じられていました。ところが、続報で太田の不倫疑惑が発覚。太田は仕事で知り合った若手俳優と親密関係になり、家出中も彼のところにいたのだとか」(芸能プロ関係者)


また、女性セブンは龍平の母で女優の松田美由紀(55)にも直撃取材を行っており、「別居は事実」との証言を得ている。
では、早急に離婚に踏み切るのかと思えば、そうではないらしい。

「家族も別居も認めているだけに、離婚はもはや時間の問題でしょう。しかし、松田は現在放送中のドラマ『カルテット』(TBS系)に出演中です。同ドラマの視聴率は7~9%台をウロウロしているものの、一部では注目されている作品で、松田演じるヴァイオリン奏者・別府司の人気も高い。21日放送の第6話でやっと折り返しに突入したばかりなだけに、共演者や制作側への迷惑を鑑みて、このタイミングで離婚するのは不可能に近い状況です」(前出・芸能プロ関係者)


しかし、このような環境が愛娘にとっていいはずがない。
そのあたりはどう考えているのかといえば…。

「松田もそれはわかっているようなので、ドラマが終わって自由の身になり次第、離婚に向けて動き出すのは明白。放送は3月中に最終回を迎えるため、諸々の手続きや報告が終わり次第、早ければ4月初旬あたりが“離婚Xデー”になると見られます」(前同)



昨年から芸能界を賑わせている不倫問題だけに、世間もあまり驚かなくなってきた空気はあるが、実は龍平の両親も略奪愛による結婚であることは有名な話だ。

龍平の父である俳優の松田優作は、妻子ある身でありながら、当時10代だった美由紀と不倫関係の末に結婚。
そのことが記憶にある人も多く、今回の龍平の離婚を

こんな事言っちゃ悪いけど…
不幸な家族一家っう感じ
やはり原因は不倫、略奪婚に遡っていくのかね。
人を不幸にしたら自分も不幸になると言うことを教えてもらったわ。

親の因果が子に報い


と、辛辣な意見もネット上では出ている。

現在、龍平の娘の面倒は美由紀が見ているとの噂もあるが、自身と同じ道を辿ることになった息子のことを、どう思っているのだろうか。

パリピ