坂口杏里、清水富美加騒動に同情ツイートで便乗するも「立場が違う」と失笑の嵐!!その理由は…

坂口杏里、清水富美加騒動に同情ツイートするも「立場が違う」

CwMJ1tzVMAIKy9y
出典:Twitter


女優の清水富美加が突如として宗教法人「幸福の科学」への出家を宣言し、多くの芸能人が持論を述べている。

そこに、タレントからセクシー女優に転向した坂口杏里ことANRIも便乗ツイートをしたが、「清水とは立場が違う」と失笑の嵐だ。


ANRIは2月18日に

清水富美加さんの気持ち、こんな私でもわかる。理由が違うにせど死にたかった数年前、ママが亡くなって何もかも絶望的でだれを信じたらいいのかわからなかった。

と、母で女優の坂口良子を失った時、自身も清水同様に人生を投げ出したくなった瞬間があったことを打ち明けた。

だが、このツイートには「清水と一緒にするな!」「人の評価する前に親の名前を傷つけたことを償えよ」「勘違いしないほうがいい」などと辛辣なコメントが続いた。

この冷めた反応の原因を、芸能記者が語る。

「坂口と清水の問題はまったく別物。無理やり感情だけ寄せて書いたところで賛同してくれる人がいるわけがない。やはり便乗商法だと言われても仕方ありません。投稿の中で『絶望的でだれを信じたらいいのかわからなかった』と孤立無援だったようなことを書いていますが、坂口は艶系女優に転身する際に『親友、幼馴染以外全員切りました』と言い放っていましたし、番組で一度共演した程度の加藤紗里に金を借りようとするなど、言ってることとやってることが真逆。そもそも“おかず”になることが嫌だった清水と、お金欲しさに“おかず”になることを選んだ坂口は立場が違い過ぎますからね」



あまりにも傍若無人な振る舞いが目立つ坂口。
今後、セクシー女優としても生き残れるかどうかが疑問だ。