エビ中・松野莉奈さんのお別れの会に、ももクロら2万人が参列

エビ中
エビ中・松野莉奈さんのお別れの会に2万人

20170225-01784004-nksports-000-7-view


致死性不整脈の疑いで今月8日に亡くなった、女性アイドルグループ・私立恵比寿中学(通称・エビ中のメンバー松野莉奈さん(享年18)のお別れの会が25日、パシフィコ横浜で執り行われた。
およそ2万人が参列した。


残されたエビ中のメンバーや、人気アイドルグループ・ももいろクローバーZなどの全姉妹グループ、関係者やファンなどおよそ2万人が参列したお別れ会。

残されたメンバー7人は冒頭、祭壇の前に立つと悲しみをこらえて神妙な面持ちで白いカーネーションを献花した。そして、深々と頭を下げて手を合わせた。
その後、参列した関係者の対応をしたメンバーたちは、気丈に明るく振る舞っていたという。

会場にはエビ中の楽曲が流され、祭壇には松野さんや両親が気に入っていた、2015年のシングル「夏だぜジョニー」の発売時に撮影された写真や、メンバーカラーだった青をイメージして、カーネーション、バラ、デルフィニウム、カスミ草、アジサイなどおよそ4000本とバルーンなど飾られた。

松野さんの最後のステージとなった今月1日のライブにおいて、共演した氣志團も参列。
エビ中は自身らが主催するフェスに出演してもらうなど、縁が深かったという綾小路翔(37)は、

「現実味がなくて、言葉にならない」
「松野さんもエビ中のこれからの活躍を楽しみにしていただろうし、今もそう祈っていると思う。エビ中には彼女の分まで頑張ってほしい」


とコメントした。

この日は他に、ラッキィ池田(57)、ヒャダインこと前山田健一(36)、宮藤官九郎(46)、東京女子流らが参列した。
エビ中