清水富美加との不倫騒動で揺れるKANA-BOON、今後の活動は「近日中に報告」新曲は予定通り発売

かなぶーん
KANA-BOON、新曲は予定通り発売。今後の活動は…

20170228-00000083-spnannex-000-4-view


メンバーが、宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)との不倫交際していたことが明らかになったロックバンド・KANA―BOON(カナブーン)が27日、公式ホームページを更新。

「KANA―BOONファンの皆様へ」と題し、今後の活動に関して「近日中に報告する予定」と発表した。


同バンドのベーシスト・飯田(めしだ)祐馬(26)が、清水との過去の不倫を打ち明けたことから、活動休止や新曲の発売中止が懸念されてきたKANA―BOON。

しかし、「今回の件に関しましてお騒がせして大変申し訳ございません」と改めて騒動を謝罪し、

「今後のKANA―BOONの活動に関しましては、近日中に改めてご報告する予定です」


とした。

バンドは3月1日に新曲「Fighter」を発売する予定だったが、これについては「予定通り発売いたします」としている。

飯田は21日に謝罪文を発表している。
2014年4月に一般女性と結婚していたが、清水にその事実を隠して2015年6月から交際したことを明らかにした。
同年9月に不倫の事実を妻が知り、清水にも事実を話して謝罪。一度は別れたものの、気持ちを断ち切れずに「妻との離婚をほのめかしつつ、2015年1月まで交際関係を続けてしまいました」と告白。「深く反省しております」と謝罪した。
かなぶーん