ヒロミ 線路内立ち入り騒動で家族の絆深まった!妻・松本伊代は「僕の大切さが分かったと…」

main
ヒロミ 線路内立ち入り騒動で家族の絆深まった

main


タレントのヒロミ(52)が1日、都内で「花粉ZERO cafe」オープニングイベントに出席。

妻でタレントの松本伊代(51)が、今年の1月に京都市内のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして京都府警右京署から鉄道営業法違反の疑いで書類送検されたことを受け、改めて謝罪した。


ヒロミは妻に対し、

「本当にそういうことはないようにしよう、ダメなものはダメだよ。子供にも示しつかない」

と注意したという。

そして、

「本人も相当反省してます。まだ結論も出てないし」

と語った。

妻の現在の様子を尋ねられると、「元気ですけど、この時ばかりにとイジってます」と言ってニヤリと笑うヒロミ。

「本人本当反省してるし、これで僕の大切さは分かったと思う」

と会場を笑わせたあと、

「こういうことがあると良くないことかもしれないけど、家族的にもギュっと(絆が深く)なった。家族だから守らなきゃと思うし、子どもたちも『何してんの?』って言いながらも母親ということで守らなきゃとなったと思う」

とした。

イベントでは花粉症対策を提案する同カフェにちなんで、ゼロにしたいことを問われるる場面が。

「何も起こさず、日々過ごしたいなと思う。騒動ZEROで」


と、再び笑わせたヒロミだった。
main