和歌山・妻殺害で水難事故を偽装した夫、「何かおかしい」と両親が不審抱いて警察に相談し…

妻殺害事件、「何かおかしい」と両親が不審抱いて…

和歌山県白浜町の海水浴場で、昨年7月、野田孝史容疑者(29)が水難事故に見せかけて妻・志帆さん(当時28)を殺害したとされる事件。

志帆さんの両親が、当初から死亡の経緯について不審を抱き、和歌山県警に説明。
捜査の重要な端緒になったことが分かった。