たった1人の女子高生のために廃駅が延期!?少女を見捨てない日本の姿勢に海外で大絶賛!!

女子高生
女子高生

終戦直後の1947年に開業、70年近く使われてきた無人駅。。
JR北海道・石北本線の旧白滝駅が、3月26日のダイヤ改正で廃止される。

3年ほど前に、廃駅となることが決まりました。
しかし、毎日利用している女子高生が1人いることが判明し、廃止が延期されたのです。

現在の主な利用者は通学に使う女子高生1人だけ。
その女子高生が卒業するのに合わせて、駅の使命を終えることになります。

旧白滝駅は鉄道ファンから「秘境駅」と呼ばれており、近くには数軒の民家があるだけ。
上りは1日3本止まるが、下りは1本だけでした。

この話題は、海外メディアでも取り上げられ
「1人の子どもも見捨てないという鉄道会社、国の姿勢が素晴らしい!」
など絶賛する声が多数寄せられました。

Forget Harry Potter and platform 9¾ this station only has one passenger The Kami-Shirataki train station is located...

Posted by CCTVNews on 2016年1月8日







こちらの映像は、そんな女子高生へのインタビュー付き映像...
なんだか涙が出てきてしまします。



女子高生