【売れてる本】あなたのコミュニケーションタイプはどっち?男脳と女脳はここまで違う「察しない男、説明しない女」

sassisetume-j

男女のコミュニケーションのすれ違いを題材に、自分とは異なる考え方をする相手との話し方を説いた『察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方』が18万部を超えるヒットを記録している。誰しもが思わず「あるある!」と言ってしまう男女の行き違いに留まらず、具体的な「伝え方」のスキルも身に付く本である


この著者であるキャリアカウンセラーの肩書も持つ五百田達成(いおた・たつなり)さんの「男女の違いについて書いた本」が幅広い世代の男女に受け爆発的に売れているのです。

iota-j

朝の情報番組である日本テレビ「スッキリ!!」レギュラーコメンテーターとしても知られております。

鈍感で察しが悪くて、理屈っぽくて、上下関係が大好きで、なめられたくないのが、男。
よく気がまわり、感情的で、感覚的で、言わなくてもわかってほしいのが、女。
「男と女は異星人」と言ってもいいほど、違います。








男は褒めて欲しい、女はわかって欲しい




男はノリノリの時に女をほしがる、女はどん底の時に男をほしがる




五百田さん「やっぱり基本的に男性は、恋愛よりも仕事を重要視する生き物だと思うんです。仕事での成功が自己肯定感を高めて、その有り余ったエネルギーが女性へと向かう。
一方で女性にはお姫様願望というか、「恋をすることで苦境から脱したい」という欲求があります。恋愛相談を聞いてくれた男友達と付き合ったり、仕事がうまくいかないときに付き合った彼と結婚して寿退職……みたいなケースがありますね。」


絶不調でしょげた男をみると、女性は世話を焼いてあげがちですが、実は男は調子が悪いときの自分が好きじゃないんです。バンドマンやタレントが下積み時代に支えてくれた奥さんと簡単に別れてしまうのもこのためだと思います。




男はナンバーワンになりたい、女はオンリーワンになりたい




危機的夫婦にお勧めします!