花粉症の季節がやってきた!まだ認めてないの?その症状、花粉症ですよ!

kafun-j

花粉症の原因となる花粉はスギ花粉が1番多く、花粉症患者の7割といわれます。スギ以外にもヒノキ、シラカバ、ハンノキ、ケヤキ、コナラなどの樹木、またカモガヤ、ブタクサ、ヨモギなどの草花の花粉も花粉症を起こすことが知られています。花粉症でスギ花粉が1番の原因になるのは、全国の森林面積の18%、国土の12%を占めるという広大なスギ林が生み出す花粉量の多さによります。スギ花粉の飛散量がきわめて少ない北海道や、スギの木がない沖縄では花粉症患者もわずかです。




もうキてる!








もう、宇宙に行きたい・・・!(笑)




4人に1人の確率でなる!あなたも花粉症デビュー?




症状としては鼻のムズムズから起き、くしゃみと鼻水、呼吸器官が犯され熱のない風邪の様な感じ。

風邪との違いはもう1つあって、鼻水がサラサラしている点。



花粉症に効くお茶があるらしい


言わずと知れた「甜茶」が効果が一番あるのでは?と言われている。

花粉症対策としてよく耳にする「甜茶(てんちゃ)」。甜茶にはアレルギー物質を抑える効果があり、その効果は鼻アレルギーの治療薬並とのこと。味も甘くて飲みやすく、砂糖とは違う甘みなので虫歯や肥満の心配もない優れもの。コストパフォーマンスもいいので、意外と長い花粉の季節にもどんどん飲めておすすめです。




動物も注意が必要みたい