元祖ゲス男『下衆ヤバ夫』待望論巻き起こる!アンタッチャブル、ザキヤマの伝説キャラ♪

gesu
gesu

ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音の不倫報道で、大騒動に発展した芸能界。
好感度No.1タレントだったベッキーの不倫劇ということもあり、世間も大きな関心を寄せた。

しかし、この騒動に関連して「下衆ヤバ夫」という名前がネット上で急浮上していたことをご存知でしょうか?

実はこの名前は2004年10月~2005年9月まで放送していたフジテレビのコント番組「リチャードホール」内で、アンタッチャブルのザキヤマさんが演じていたキャラクターの名前なんです。

劇団ひとりの尾藤武、森三中・大島美幸のおどやん、中川家・礼二の上八先生、くりぃむしちゅーとおぎやはぎの四MEN楚歌など数々の個性的なキャラクターを生み出した伝説の深夜番組。
「下衆ヤバ夫」はその代表格なんです。

結婚式場やパーティーなど様々な会場に出没しては下衆なスピーチを行い、最終的に下衆な替え歌を披露。
周囲を困惑させたままフェードアウトするというコント。

「下衆です」と自己紹介するセリフも秀逸で、数多くの視聴者から愛されたキャラだったのです。

「ゲス川谷」の影響からか「ゲス」という言葉が数多く使わる昨今...

ネット上では
「下衆ヤバ夫を思い出した」
「ゲスゲスオンパレード。私の中でゲスは下衆ヤバ夫」
「朝からゲスゲスうるさいから、下衆ヤバ夫を思い出すことができた」
「ゲスの極み乙女と聞くとどうしても下衆ヤバ夫を思い出す」

と下衆ヤバ夫の名前が密かに急浮上し、さらに「この流れで下衆ヤバ夫復活しないかな」と下衆ヤバ夫待望論も巻き起こっているのです。

この時期に復活したら相当、話題になるはず。。。
視聴率低迷で苦しんでいるフジとしては、チャンス到来ではないでしょうか??
是非とも復活していただきたいですね(*´ω`*)

それでは伝説の『下衆ヤバ夫』コント映像をお楽しみください♪



下衆ヤバ夫 成人式






gesu