なぜ羊なの?眠れないときに羊を数える様になったワケとは?

Flock of sheep, New Zealand, Pacific
Flock of sheep, New Zealand, Pacific

あなたは小さい頃に「寝れない時は羊を数えなさい」と教わった事はないだろうか?

実際に自分も修学旅行で同室の友達たちと「ひつじがいっぴーき!ひつじがにひき!」と数えた記憶がある。

羊を数えてくれる音声ガイドなんかもホテルか旅館にあった気がする(小林幸子談)

でも何故、「羊」なのだろうか?

起源は英語圏から、one"SHEEP"


寝るという意味の動詞「SLEEP」と羊という意味の名刺の「SHEEP」が似ている事から眠りを連想させる動物として、羊を数えましょう!となったらしい。

又、英語の発音でSHEEPの"Sh"はシューと言うまるで、赤ちゃんがお腹の中にいるときに聞いていたお母さんの血流の音に似ている事から落ち着く音ともされて、ずっと数えていると眠れるというワケなのです。

ですから「ひつじがいっぴーき!」では眠くならない事が判明しました(笑)

単純作業は眠くなる




寝れない要因の一つに「考え事をしている」という事が当てはまります。
そういう人に考えるなと言うのは逆効果なので代わりに単純で心が落ち着く事を考えてもらう様にします。

それが「羊を数える」という行為。

単純に童心に帰って数をただカウントアップしていくという単純作業は眠りを誘発します。

モフモフの羊が愛らしいから


愛らしい、可愛らしいものを見ると人の心は和みます。
羊はあのルックスからして誰でも愛らしさや癒しを連想するのではないでしょうか。
それが結果的に安心、眠りに繋がるという事ですね。

更に雄大な自然の中でノビノビと羊が戯れている様子を想像すればより、リラックス効果が高まりそうですね。

アプリもあるよ


自分で数えたくない・・・美しい人の声で眠りに就きたい。
そんな人にオススメするのがアプリです。

アンドロイド用「Lullaby Sheep」
アンドロイド用 「ひつじカウンター」
iPhone用「Electric Sheep」

などがあります。

Flock of sheep, New Zealand, Pacific