体内環境が鍵!風邪の予防に効く面白い知恵アレコレ。

kaze-jt
kaze-jt

みなさん風邪ひいてないでしょうか?
冬季休暇や冬休みをめいいっぱい楽しむための風邪予防知識、知っておいては?

ヨーグルトが効果的


kaze-j3

便秘じゃないしとお思いのあなた。体の健康を司るのは腸と言っても過言でないのですよ。
インフルエンザシーズン爆発的に売れる「R-1乳酸菌入りドリンク」がその証拠。

『R-1乳酸菌』とは、ガンや風邪を引く原因となる体の中で悪さをする悪性の細胞やウイルスに感染した細胞を撃退する『NK細胞』を活性化させる働きを持つもので、子供たちだけでなく、現代のストレスを抱える大人たちや高齢者にも効果があるらしい。


出典:風邪の予防にはヨーグルトが効果的 / 佐賀県の小学校ではインフルエンザの感染率が大幅に低下


なんだとか。ヨーグルトでもR-1乳酸菌が入ってる事が肝心。

朝起きたら・・・


kaze-j2

まず口をゆすいで歯磨き!

鼻と喉を乾燥させてしまうのが風邪を貰ってしまう原因。
さらに寝起きだと口腔内に雑菌がうじゃうじゃ・・・これを飲んでしまったら逆効果です。
口腔内を清潔に保つ事が体内に入れない最後の砦なのかも。

仕事が忙しすぎて十分な睡眠も栄養もとれないって人は口の中だけでも綺麗に保ってみては?

メンタル面でもサポート




病は気から、とよく言う。

ストレスを簡単に軽減させる方法がある。
それはハグである。

米カーネギーメロン大学心理学部のシェルドン・コーエン教授率いる研究チームは、「ソーシャルサポートがストレスによる病気を防ぐ」という従来の仮説を実証するため、実験を行った。ソーシャルサポートとは、心理学用語で、悩みを聞いてくれたり、気分転換に誘ってくれたりといった周囲の人々からの支援を指す。研究チームは、他者とより親密な関係にあることを示すハグを、ソーシャルサポートの一例として検討した。


その結果、ソーシャルサポートが対人ストレスに関連する感染リスクを減らすこと、ハグにも同様の効果があることがわかった。また、感染した人のうち、対人問題を抱えているかどうかに関わらず、ハグされた回数が多い人や、ソーシャルサポートを受けているという認識が強い人ほど症状が軽い傾向にあった。




体が弱っている時はネガティブになりがち。
それだと正しく病原菌やウイルスの思う壺なのである。

kaze-j

常に家族や恋人や友達とハグして免疫力を高めよう!
kaze-jt