ジャンプじゃないですよ!エレベーターが落下した時に生存率を上げる対処法とは?

エレベーター
エレベーター

もしもエレベーターが落下したら。。。あなたはジャンプしますか?
なんとなくですが、少しでも助かりそうだと思っていたアナタ。。。

残念ながら一番生存率を上げる方法はジャンプではないと物理学的に証明されてしまいました。。。

まず大前提としてエレベーターは基本的に落下しません。
あくまでも万が一!!という事故に備えてのお話です。

今回ご紹介する映像は、MITの研究グループが、エレベーターの落下事故で助かる方法を物理学的な観点から考えました。
そして、落下するエレベーターの中で助かるには、地面にぶつかる瞬間にジャンプしてもダメだということがわかったのです。。

助かる可能性を少しでも上げる為には、床の中央で仰向けになるのがベストらしいです!!
体重がエレベーター全体に分散されることにより、地面にぶつかった時の衝撃が体に均等に分散される。
これで助かる可能性が高くなるということです。

そもそも落下するエレベーターに遭遇した場合、助かる見込みは極めて少ないでしょう。。。
しかし、この知識を知っていれば、エレベーターに乗る時の恐怖も少しは和らぐかもしれません。

エレベーター