教育委員「障害児減らせる」発言に「私も生まれてこないほうがよかったですかね? 」乙武さんが反応

乙武洋匡
乙武洋匡

茨木教育委員会の発言が物議をかもしております。

 茨城県の教育施策を話し合う18日の県総合教育会議の席上で、県教育委員が障害児らが通う特別支援学校を視察した経験を話すなかで、「妊娠初期にもっと(障害の有無が)わかるようにできないのか。(教職員も)すごい人数が従事しており、大変な予算だろうと思う」と発言した。

 発言したのは、今年4月に教育委員に就任した東京・銀座の日動画廊副社長、長谷川智恵子氏(71)。発言を受け、橋本昌知事は会議で「医療が発達してきている。ただ、堕胎がいいかは倫理の問題」と述べた。長谷川氏は「意識改革しないと。技術で(障害の有無が)わかれば一番いい。生まれてきてからじゃ本当に大変」「茨城県では減らしていける方向になったらいい」などとした。

出典:朝日新聞


この問題に対して、障害者である乙武さんが反応した。





長谷川センセイ、私も生まれてこないほうがよかったですかね?


今回の発言に残念な気持ちをつのらせている。

ネット上でも波紋を呼び起こしており、様々な意見が飛び交っております。

























非常に難しい問題だとは思いますが、生命に関わる大切な問題。
橋本昌知事は長谷川氏の発言に問題ないとしているようですが。。。
果たしてこの問題は本当に問題の無い発言だったのでしょうか?

乙武洋匡