文房具、事務用品での裏技 5選!

裏ワザ

事務用品の意外な裏技をたくさん紹介いたします!
1、フリクションで書いた文字を消したり、浮かび上がらせたり

+60度でインクが消える、-20度で消えていたインクが復元する。
見られたくないページは、ドライヤー等で暖めるとペンで書いた所が消えます。復元したい時は冷凍庫の中等に入れて-20度以下にすると復元するそうです!

ドライヤー

 
2、指サックを使わずに紙をペラペラめくる

消しゴムを普通に持ち、消しゴムの角で紙をなでるようにすれば、驚くほどスムーズにめくれる。
手の油が紙に付くこともないし、どれだけ多くの枚数をめくっても指先が痛くなることがない。
摩擦係数が低いので、紙を2枚まとめてめくってしまうミスも激減する。
慣れていけば「ものすごい速さ」で紙をめくれるようになる。

消しゴム
3、インクの出が悪くなったボールペンを復活させる!

1、ペン先をライターで熱する。
近づけすぎると変形してしまう恐れがあるので要注意!

2、遠心力でつまりを直す。
ペンのフックに輪ゴムを引っ掛け、しばらく回転。勢いがポイントらしいです。

ボールペン復活
4、ハサミの切れ味を復活させる!

1.アルミホイルを何回か折りたたみます。
2.ハサミで折ったアルミホイルを切ります。
3.何度か繰り返して切りましょう。これで切れ味が復活!

ハサミ アルミ
5、印鑑をきれいにする方法

印鑑にゴミなどが詰まって、かすれてしまう時は、輪ゴムを印鑑に何度かこすり付けるとゴミが取れ、きれいに押せるようになります。

印鑑

その他文房具での裏技はたくさんありますよね?

みなさんは何かいい裏技お持ちですか?