この漢字は簡単に読めますか??日本漢字検定2級の過去問題30問。

漢字検定過去問題
漢字検定過去問題

日本漢字能力検定協会。俗に言う漢検の過去問です。

志願者が年々増加している漢字能力検定。
日本人なら、恥ずかしくない程度に漢字は知っておきたいところ。

こちらは漢検2級(高校卒業・大学・一般程度)の実際に行われた過去問題30問です。
さて、皆さんは何問正解できますか??

ちなみに平成27年度(2015年度)第1回の2級受験者数は62,197人で合格者数は11,873人。
つまり、合格率は19.1%だったようです。

問題:次の太字の読みをひらがなで記せ。


1. 情報をファイルから検索する。

2. 胸襟を開いて語り合った。

3. 慶弔の行事が重なった。

4. 両者の妥協点を見いだす。

5. ぬかるみの悪路に難渋した。

6. 収入の多寡に応じて出資する。

7. 過ちを謙虚に認める。

8. 総本山で参禅する。

9. 優れた図書を推奨する。

10. 豊作で生産が過剰の状態だ。

11. 古い資料を廃棄する。

12. 本社の貴賓室に案内された。

13. 先師の教えを銘記する。

14. 核燃料を搭載した船が出航した。

15. 人倫に反する行為だ。

16. 観音様のご利益を授かる。

17. 古銭に緑青が出ている。

18. 何だか悪寒がしてきた。

19. 罪を犯し離れ島に遠流された。

20. たんすを納戸に置く。

21. 観光船で岬巡りをした。

22. 泡雪の水際ばかり光りけり

23. ご幸福を祈りせてご健康を念じます。

24. パスポートを肌身離さず持ち歩く。

25. 時々杯をみ交わす仲だ。

26. 放漫な経営に憤りを覚える。

27. 降る雨にも春のしを感じる。

28. 背任の実態を暴いた。

29. 勤めのら練習に励む。

30. 氷雨が降りしきる夜だ。


解答は続きページへ。





1. けんさく
情報をファイルから検索する。

2. きょうきん
胸襟を開いて語り合った。

3. けいちょう
慶弔の行事が重なった。

4. だきょう
両者の妥協点を見いだす。

5. なんじゅう
ぬかるみの悪路に難渋した。

6. たか
収入の多寡に応じて出資する。

7. けんきょ
過ちを謙虚に認める。

8. さんぜん
総本山で参禅する。

9. すいしょう
優れた図書を推奨する。

10. かじょう
豊作で生産が過剰の状態だ。

11. はいき
古い資料を廃棄する。

12. きひん
本社の貴賓室に案内された。

13. めいき
先師の教えを銘記する。

14. とうさい
核燃料を搭載した船が出航した。

15. じんりん
人倫に反する行為だ。

16. りやく
観音様のご利益を授かる。

17. ろくしょう
古銭に緑青が出ている。

18. おかん
何だか悪寒がしてきた。

19. おんる
罪を犯し離れ島に遠流された。

20. なんど
たんすを納戸に置く。

21. みさきめぐ
観光船で岬巡りをした。

22. あわゆき
泡雪の水際ばかり光りけり

23. あわ
ご幸福を祈り併せてご健康を念じます。

24. はだみ
パスポートを肌身離さず持ち歩く。

25. く
時々杯を酌み交わす仲だ。

26. いきどお
放漫な経営に憤りを覚える。

27. きざ
降る雨にも春の兆しを感じる。

28. あば
背任の実態を暴いた。

29. かたわ
勤めの傍ら練習に励む。

30. ひさめ
氷雨が降りしきる夜だ。

漢字検定過去問題