世界のニナガワ逝く・・・ジャニーさんが「オリンピック前にずるいよ」

ninagawayukio-j
ninagawayukio-j

世界的な演出家蜷川幸雄さんが12日午後、都内の病院で亡くなった。80歳だった。1960年代に俳優から演出家に転向し、国内外に180本以上の舞台を演出した。多くの舞台人が蜷川演出の洗礼を望み、数々の海外公演も成功させるなど、世界的にも高い評価を得ていた。

最近は車いすで酸素吸入器を携帯しながら、稽古場に通って演出を行っていたが、昨年12月に体調を崩して入院していた。5月25日に初日の舞台「尺には尺を」の演出予定で、4月の稽古からの復帰を明言していたが、願いはかなわなかった。

あの蜷川さんが・・・・・

厳しい指導から「鬼の蜷川」と評されることもあったが、ジャニーズのアイドルを舞台人として育て上げた。ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長をはじめ、ゆかりのタレントがそれぞれの思いを報道各社にファクスで寄せた。

ジャニー喜多川社長「昭和と平成を見事につなげた人が、東京オリンピックを待たずにさよならなんてずるいよ」

やっぱり蜷川幸雄と言ったら、藤原竜也


スポンサードリンク

ninagawayukio-j