不貞行為を上回る! 離婚の原因ランキング第1位とは!?

large_96075_2
3組に1組が離婚


topimg_original
出典:
離婚


今や、3組に1組の夫婦が離婚している日本。
これを1年に換算すると、およそ25万組が離婚している計算になるのだとか。


一度は愛し合って結ばれた相手であれば、できれば離婚はしたくないもの。

しかし、時間の経過とともに結婚してから見えてきた相手の本性や、
合わない部分も出てくることでしょう。

今年の芸能界は”不倫”や”不貞行為”の報道が取りざたされていますが、
実は「離婚の原因」の1位は、不貞行為ではないのです!!

その第1位とは何なのでしょうか? 男女別に見ていきましょう!



「妻」・離婚申し立て理由

11031045047





10位:酒の飲み過ぎ
9位:親や親族との折り合いが悪い
8位:性的不一致
7位:家庭での役割を放棄
6位:浪費癖
5位:不貞行為
4位:DV(暴力)
3位:モラハラ(精神的虐待)
2位:生活費を入れない
1位:性格の不一致




どれもこれも、「うわ〜…嫌だな〜」と思わず声が漏れそうな理由ばかりですが、
1位は何と「性格の不一致」となりました。

では、男性側の意見を見てみましょう。




「夫」・離婚申し立て理由


怒る男性a0002_010361_m-1024x681





10位:病気
9位:家庭での役割を放棄
8位:DV(暴力)
7位:親との同居に応じない
6位:浪費癖
5位:性的不一致
4位:親や親族との折り合いが悪い
3位:不貞行為
2位:モラハラ(精神的虐待)
1位:性格の不一致




妻側とまったく同じ理由ではないものの、男性にも譲れない部分があるというランキングですね。

1位は妻側と同じ「性格の不一致」がトップとなりました。

実は離婚率の増加に伴い、性格の不一致を理由に離婚する夫婦が増えているのだそうです。

安直に結婚することはあったとしても、安直に離婚することはなかなか難しいと思います。
我慢に我慢を重ねても、どうしても妥協できないほどの理由があるのかもしれません。



時代を象徴する「モラハラ」と「DV」


img_f5fe2c264717a003d96271ce84213b35189522

妻はモラハラ夫にどこまで耐えるべきか


そして、男女とも上位にあがった「モラハラ」。
有名芸能人もこれがきっかけで離婚したとされる夫婦もいましたが、「精神的な虐待」は
とても苦痛を感じるものです。



モラハラやDVをする人は外面がいいため、「素晴らしい妻」「素敵な夫」というような人物像である場合が多く、他人が気づきにくいという問題点があります。特に、モラハラはDVのように証拠が残らないので、誰かに相談しても信じてもらえないことも多々あるとか。モラハラにしてもDVにしても、受ける側は1人で悩み続け、どんどん追いつめられていくケースが多いようです。

度が過ぎれば心身ともに健全でいられなくなることもあるので、離婚は賢明な選択かもしれません。




目には見えない心の傷。
自分が壊れてしまう前に、適切な処置をすることが大切なようです。

ひどい言葉を合わせられる度に、「この人は自分と合わないのでは?」と感じ、
それを「性格の不一致」として離婚に踏み切るということも充分に考えられますね。

この離婚理由、皆さんはどう思われますか?
large_96075_2