これはひどい!!妊娠中、夫にされると「離婚」を考えてしまうこと6つ

子供が生まれるというのに…

0740_ll


幸せな結婚をして、子どもを産んで家庭を築くということ。
結婚する時には、誰もがその先の幸せな未来を想像するものですが、夫の行動が原因で離婚を考えることもありますよね。

今回は、幸せいっぱいなはずの妊娠中に夫にされたら離婚を考えるのはどんなことなのか女性たちに聞いてみました。

旦那さん、必見ですよ!!


■浮気や不倫


・「妊娠中、夫にされると離婚を考えてしまうことは浮気や不倫。自分を愛してくれるかわからなくなるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「不倫。一番幸せなときなのに裏切られるのはつらいから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

夫が自分以外の女性と関係を持つというのは妊娠中でなくても嫌なものですが、妊娠中の浮気や不倫は夫の愛情をまったく感じられなくなりそう。子どもを産むこと自体も不安に感じてしまいそうです。



■借金やギャンブル


・「不倫や借金。直らないから」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「浮気、ギャンブル(借金)。これは最低なことだと思っている」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚前にわかっていれば結婚を思いとどまったかもしれない夫のギャンブル癖や借金。なかなか抜け出せないとも言われるクセだけに妊娠中の不安定な時期に事実を知ってしまうとショックは大きいでしょうね。



■家事について文句を言う


・「しんどいのに家のことに文句言うとき」(30歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)
・「体調が悪くても家事をまったく手伝ってくれなかったり、ご飯を早く作れとか文句を言われたりしたら困ります」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

体調が悪くても家事をおろそかにはできないもの。でも、妊娠前と同じようにというわけにはいきませんよね。それでもがんばって家事をこなしているのに、夫からは文句しか聞けなかったとしたら離婚を考えるほど腹が立つのも仕方ないかも。



■妻を放置して遊びに行く


・「休日、妻を放置して趣味をしたり友だちと遊んだりすること。たまにならいいが、毎回だといないほうがマシだと思うから」(32歳/金融・証券/専門職)
・「妊娠中の妻をほったらかして、休日に遊びほうけているような夫なら離婚も考える」(26歳/食品・飲料/専門職)

休日ごとに友だちと遊びに行って、妊娠中の妻への労わりをまったく見せてくれない夫も頼りがいを感じませんよね。こんな夫ならいなくても同じかもと思う女性がいても不思議ではないかもしれません。



■寂しさを埋めるためにほかの女性に走る


・「寂しいからとほかの女性と仲よくすること」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「風俗に通いまくること。気持ちはわかるが我慢して」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

妊娠している妻が自分を相手にしてくれないことを理由にほかの女性と遊びほうけているというのも、夫として父親としての責任感にかける行為。妊娠している妻への気遣いもまったく足りませんよね。



■暴力を振るう


・「暴力」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「DV。自分も子どもの身も心配になるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

どんな理由があったとしても許せない暴力行為。ましてや妊娠中の妻に暴力を振るうというのは、夫としてだけでなく人としても信頼できなくなりそう。子どもが生まれたあとのことを考えると今のうちに離婚したほうがいいかもと思うのは仕方ないかもしれませんね。



愛する人との子供を産み、みんなで幸せになりたいからこそ、母親は耐えていけるもの。
それなのに、旦那さんに軽率な行為をされたり傷つけられるようなことを言われると心身ともにショックを受けてしまいます。

ふたりで支え合って、乗り越えていきたいですね。