「正直もうどうでもいいや〜…」彼女とのエッチに飽きてる男の行動5つ

「正直、もうどうでもいいや」と思っている男の行動

0305-2


なんだか彼、エッチが雑になってきてるな…そんな風に感じたら、悲しくなっちゃいますよね。

それはただ彼が疲れているだけなのか、それともあなたとのエッチに飽きているせいなのか……。

今回は彼女とのエッチに飽きた男性のみせる行動について、恋愛カウンセラーのるーちん先生が語ります!!
エッチに飽きている男の行動は次の5つです。


1:前戯がない


「前戯と愛情は比例します。男性は相手の反応を見て、心が満たされ更に高揚するという傾向があるようです。体の欲求を満たすだけならば“挿入だけでいい”というのが男性の本心のようです。

前戯が長ければいいというものではありませんが、明らかに省かれていると感じる場合は冷静に観察するのも必要かもしれません」



2:ワンパターンなセックス


「愛情を深めるための大切なセックスが作業化しているのかもしれません。“様々な体位やテクニックを彼女と試したい”など、はじめは楽しみで仕方なかった彼女とのセックスが、飽きてくればただの作業と感じる男性もいます。

自分の体の欲求を満たすため、又は彼女の欲求に応えるために行うセックスはワンパターン化してしまうようです。これではマンネリ化も進み、脱出困難な負のスパイラルの始まりです」



3:酔うほどお酒を飲む


「“したくない”ではなく“できない”の理由になります。

帰宅時間も遅くなり、お酒を飲みすぎるとセックスできない男性や、酔っ払い相手にガサガサしたセックスをするのは嫌という女性も多く、自然とセックスの流れを避けられます。

女性にとっては抱いてもらえないことも精神的に負担になるのに、度々酔って帰ってこられては、多様な面から関係を見直さざるをえなくなりますよね。

それならまだ素直にセックスに飽きてきたと相談され、お互いが歩みよるきっかけを作ってもらった方がいいものです」



4:やたら笑わしてくる


「笑いにシフトし、そういう雰囲気を避けているのかもせいれません。日々、二人の時間に笑顔が溢れるのは素敵なことですし、面白い男性というのは一般的にモテると思います。

しかし、お部屋でまったりしている時や、一緒にベットに入った時、セックスの流れになりそうなあの幸せな時間に、笑わせてセックス突入を阻止している男性もいるのです」



5:外出デートが増える


「セックス以外で体力を消費させる作戦です。アクティブに行動し、彼女を疲れさせ、”どうかセックスに誘わないでくれ”と祈ってベットに入る男性もいるのです。

彼女とのセックスに飽きていても彼女を愛している男性も多く、外出して楽しく過ごし、セックスも求められなければ彼にとってはストレスレス。

男性が彼女を大切に想ってくれているのが伝わる作戦ですね」



セックスに飽きた男性は様々な作戦を練ってくるようです…。
しかし、飽きたからぞんざいになるばかりではなく、飽きたから別の方向を向かせようとする男性もいるんですね。

セックスに飽きたからといって必ずしもあなたに飽きているわけではないようなので、2人で楽しめる新しいセックスの方法を編み出してみてはいかがでしょうか!