あなたはやってない!?アラサー女が夜中にしていると「イタすぎる」アレ3つとは

アラサー女が夜中にしていると「イタすぎる」行動とは

iStock_000052681570_Small-e1474849705903


みなさんは、夜中には何をしていますか?

「もう寝てるよ」という人はもちろん多いかと思いますが、夜中だからこそ、借りて来たDVDを見たり、遊びに行ったり、飲んだり、思い思いの過ごし方がありますよね。

しかし、中には人に話すと「えええええー!!!」と思わず驚かれ(引かれ)てしまうこともあるかもしれませんよ。

そこで今回は、アラサー女性が夜中にしてしまいがちな”イタい行動”を3つご紹介します!


1:Facebookでストーキング


深夜は思考能力が鈍り、無駄なことについ時間を費やしてしまいがち。こんな時にはFacebookを開かないことをおすすめしたいのですが、ついつい見てしまうのがイタいところです。

「え、○○ちゃん合コンしてる!」

「○○君彼女いるんじゃん……」

など自分を上げてくれる要素こと見当たらないものの、下げてくれるものは山ほど見つかるのがFacebook。

人の人生など覗き込んでいいことはありません。Facebook中毒にはくれぐれもならないように気をつけましょう。


2:SNS用の自撮り


SNSが出会いの場になり得る今、そこにアップロードする写真の質は大変重要です。それが入口となり、意外な人と知り合いになれるチャンスだって数多くあるのです。

だからといって、夜な夜な決め顔のセルフィーを撮りまくるのはちょっとイタい行為。夜中はテンションも上がり、グラビアアイドルばりの姿勢や表情まで作れてしまうのが怖いところ。程々にしておきましょう。

加工のしすぎに注意


最近はアプリの加工技術が進歩しすぎていて、普通に撮った写真を、もはや誰だか分からないレベルにまで昇華させることが可能です。
でも実物を知っている人からすると結構ドン引き。

加工のしすぎには注意しましょう。


3:ネットショッピング


ネットショッピング自体は全く問題ないのですが、夜中であることがオススメできない理由。判断能力が鈍っていること、そのため無駄遣いしやすい事が原因です。

夜中に見たときはすごく魅力的に見えたお洋服が、届いた時にはもうすっかり頭から抜け落ちていて

「なにこれ? こんなの買ったっけ?」

なんてことになりかねません。

クレジットカード情報は毎回削除してしまうのが吉


オンラインショッピングをすると、大抵クレジットカードでのお支払いになると思います。とても便利ですよね。

でもこのクレジットカード情報を様々なサイトに残しておくのはお勧めできません。なぜなら、真夜中のショッピングをより簡単にしてしまうからです。

ベッドの上でショッピングを楽しんだあと、もし支払い情報を改めて入力しなければならないとしたら、ベッドを出てカードを引っ張り出して……と面倒な作業をクリアする必要があります。

これが無駄遣いから身を守るポイント。

お金はなかなか入ってこないくせに、出て行くのはいとも簡単なものなのです。



いかがでしたでしょうか?

いや、これはやってるな…と思った方はいませんでしたか?(笑)

のめり込みすぎさえしなければどれも楽しいものですが、夜中のマジックに引きずり込まれてついついやりすぎてしまった…なんてことのないようにしたいですね。