オリラジ中田敦彦、高樹沙耶容疑者は7年前のロケ時から怪しかったと語る!「いつかなにかするんじゃ」

unset
「白熱ライブビビット」で当時を語る

unset


人気お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦(34)が本日26日、TBS系情報番組「白熱ライブビビット」に出演し、大麻取締法違反(所持)の疑いで昨日25日に厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)について、7年前一緒にロケに行った時から高樹容疑者が「怪しかった」と話した。


7895bd7e


中田は高樹容疑者が石垣島に移住する前の7年前に、千葉にあった家でロケ取材を行ったことがあるという。
高樹の当時の印象について、

「部屋の中とかも麻関連のものが多くて。それは麻が好きというよりは、何かをカモフラージュしているようにも見えた。麻にのめり込んじゃっている上で、吸っていることをカモフラージュしているような」
「その時同居していた男性は違う方で、その方の教えを高樹さんはずっと守っている」


と語った。

高樹容疑者が逮捕時に複数の男性と同居していたことについては、

「複数の男性と同居しているって普通じゃない状況。フリーなナチュラル派な暮らしとは全く思わない。そのカルチャーを隠れ蓑にした怪しい生活にしか見えない」


と話し、

「石垣(島)に行ってこういう生活に目覚めたわけじゃないんですよ。実は離婚した後にハワイに行っている。ハワイに行っているときから『反都市生活』『反ブランド生活』っていう、女優の頃の生活を否定する『反バブル』の生活に一気に傾倒して、だからダイビングもその流れ。千葉、ハワイ、石垣(島)と歩いているんですけれど、その間ずっとそういうライフスタイルを取っていたんですよ」


と解説した。


「常に場所を変えて、男性を変えて、同じような生活をしていた。僕は高樹さんが心配だった。いつかなにかするんじゃないかって」



中田が危機を感じてから7年後、奇しくもその予想は当たってしまった。
この中田の発言を「後出しじゃんけんのようだ」と批判するコメントも出ているが、当時を知る中田だからこそ語れたことでもある。

高樹容疑者は今年の7月、参院選に出馬した際に医療用の解禁を訴えている。
中田はそのことについて

「裏では『(外国で)吸ってる、吸ってる』言いながら、選挙の時の取材だけ『吸っていない』と言うことは、やっぱり後ろめたかったということですよね」


と指摘した。
unset