佐々木希が10年前の水着姿に「腰が入りすぎてて恥ずかしい」と赤面。

女優の佐々木希が2日、日本テレビ系「PON!」に生出演し、10年前に撮影された水着のカレンダー写真を披露。

「腰が入りすぎてて恥ずかしい」と赤面しました。

nozomi

nozo

番組では、インスタグラムに載せようとしてやめたお蔵入り写真を紹介。
佐々木は、デビュー10周年を記念して、デビュー当時にモデルとして参加していた雑誌関係者が開いてくれたパーティーがあったと説明し、そのときに関係者が持ってきたカレンダーの写真を紹介したのです。

それはモデル3人が水着姿でポーズを取ったもので、佐々木は真ん中でピンクのビキニ姿でサングラスをかけているのですが。。。
このお宝写真に、出演陣からは「うわー」の歓声が上がった。



%e6%b0%b4%e7%9d%80

佐々木は「本当に若いときで、腰入りすぎてますよね」と爆笑。

日本テレビの青木源太アナウンサーは
「腰がかなり。。。日本列島の形みたいになってますね」

と指摘するほどの腰が入ったポーズに「恥ずかしい。カメラマンさんにもうちょっと腰入れてっていわれてやったんですけど、他のモデルさんより腰入り過ぎてますよね」と赤面しました。