華原朋美が急性ストレス反応で休業を発表!でも真相は”躁鬱”に近い状態?

約1ヶ月間の活動休止を発表

eboxrmgi_20161103113908


歌手の華原朋美(42)が、体調不良でおよそ1カ月間の活動を休止すると、11月5日に所属芸能事務所が発表した。

現在華原は前向きに行動できる状態ではないという。

華原といえば、薬に依存してしまう傾向が度々報道されているが、今回もそうなのだろうか?
芸能事務所関係者は語る。


4781817db2f0af76f6e0ff9ca549594e_0


「以前に発症したストレス障害のような、躁鬱に近い状態にあるのかもしれません。彼女は精神安定剤を常用しているらしいのですが、以前から依存度が高く、酒とともに服用していたようです。六本木で倒れているところを警察に保護されたこともある。決して犯罪に関わるような薬剤ではないのですが、依存によって“ヘロヘロ”のときもありました」



華原は心身の状態の悪さから、2007~2011年に活動休止の名目のまま芸能事務所を解雇されている。

「薬物依存か病気なのか、真相は分かりませんが、一時期の彼女は本当にひどかった。和田アキ子と共演したときなど、得意の乗馬で馬に跨って登場したのですが、目は朦朧として焦点定まらず。和田が『オーイ! 朋ちゃん、治ってないよ~』と番組内ではっきり言ったほどです」(同・関係者)



最近の華原はトレーニングする姿を自ら撮影してインスタグラムで紹介したり、健在ぶりをアピールするのに余念がなかった。
また、ビキニ姿を公開した際には「美しすぎる」と大きな話題にもなったほどだ。

「最近、一般人の交際相手ができて、週刊誌にわざとデート現場を教えたりしていました。過去には、牛丼のつゆだくを流行させたこともある彼女ですから、派手なことをやって話題にしたかったのでしょう」(音楽ライター)



同事務所によると、華原は発熱や倦怠感などを訴え、医療機関を受診したという。
検査の結果、「急性ストレス反応」でおよそ1カ月の休養が必要と診断された。
復帰については、来月12月からを目指しているという。

「しかし、所属芸能事務所の発表を鵜呑みにする芸能記者はいません。やはり、華原は精神不安定に陥っているといいます。華原の兄弟は事務所の外でマネジメントをしているのですが、兄とはどうも最近うまくいっていないそうです。兄が素行について注意をすると、華原が激怒し、弁護士を通しての話し合いになっているほど険悪な関係だといいます」(別の芸能事務所関係者)



華原の過去をふまえ、やはり様々な憶測が飛び交っているようだ。
前述した交際相手とは、うまくいっているのだろうか。

「昨年12月から交際していて、年齢は7歳年下の一般人だと聞いています。交際以上に進展せず、彼氏ともめたことから大量の睡眠薬を飲んで病院沙汰になった。彼女の精神不安定は、もう治らないかもしれません……」(同・関係者)



交際相手となかなか幸せな報道がされない華原。
ひとまず休息し、またあの素敵な歌声を聴かせてほしい。