藤田ニコル、あるハーフタレントとの確執を本人の前で告白!”敬語”を使わない理由も明らかに

w700_5e3c210ba791f2e7f693cc9b546152b23118c1c51df7ad18
「にこるんは頭がおかしい」と言われた
w700_5e3c210ba791f2e7f693cc9b546152b23118c1c51df7ad18

11月13日に日本テレビ系「行列のできる法律相談所・長年根に持っていることをスッキリさせますSP」が放送された。

MCはフットボールアワーの後藤輝基、日本テレビアナウンサーの徳島えりか。
ゲストにモデルでタレントの藤田ニコル、2015年ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナ、雨上がり決死隊の宮迫博之、東野幸治などが出演した。

今回は、ゲストに長年根に持っていることを話してスッキリしてもらおうという企画。

その中で、ニコルが宮本との確執を告白した。

事の発端は、同じく日本テレビ系で今年放送された「ダウンタウンDX」の春の生放送スペシャルで、宮本が

「にこるんのせいでハーフが全員バカだと思われている、ちょっと(頭が)おかしいんじゃないかな」

と頭を人差し指で叩く仕草も入れながらニコルを痛烈に批判したことだった。

この発言に、ニコルの笑顔が消えたという。


スポンサードリンク

w700_5e3c210ba791f2e7f693cc9b546152b23118c1c51df7ad18